FC2ブログ

9日 『フォールアウト3』ってやつ。

『Fallout 3』(フォールアウト3)ってゲームがある。海外産のRPGである。
Xbox 360とPS3のゲームなのであるが大変気になっているゲームであるのだ。

フォールアウト

なんでここまで気になってるかって言うと、まずこれを作ったスタッフさんがすごい!
『The Elder Scrolls IV:OBLIVION(以下オブリビオン)』というゲームのスタッフさんなのだそうだ。

51XwBRE8PL.jpg

ん?じゃあその『オブリビオン』って何よ?
実はこのゲーム、かの日本を代表するドラクエシリーズの産みの親・堀井雄二氏とバイオハザードの産みの親の三上真司氏が揃って絶賛していたRPGなのだ。
この日本を代表するクリエーター二人が絶賛。相当ハマったってすごいっしょ!
自由度がめちゃくちゃ高くその世界にどっぷりハマってしまうRPG。
すごそうだ。やってみたい。

そうずーっと心のどこかで想い続けていたある日、ある情報が飛び込んで来た!
そのスタッフさんが『Fallout 3』というゲームを出したと。
さらにその『オブリビオン』の流れはそのままに相当熱いゲームになってるとの事。

fallout3-028.jpg

「わー、いいなぁ。いいなぁ。やってみたいなぁ。」
と思ってる時にあるブログで紹介されていたのを見た事が決定打となり、その気持ちがさらに強まった。

それが『いぬようび』というサイトさんである。
このサイトの作者さん、何がすごいってゲームの回転速度がすごい速い。
「○○売って、××買ってきた!」って事が連日行われているのよ。

いぬようび: ラストレムナント売ってきて、海外版洋ゲー買ってきたでござる の巻
いぬようび: Fable2売ってきて、ガンダム無双2買ってきたでござる の巻
いぬようび: ガンダム無双2売ってきたでござる の巻
いぬようび: ペルソナ4売ってきたでござる の巻

面白くないって思ったらズバっと批評してサクっと売っては次のゲームをプレイ。
そのスタイルが好きで愛読させてもらってるんですけど、この方はプレステ3をある時ズバーンと売ってしまったって「見限った!」的な事も言っていてすごい大胆でね(笑)

そんなこの方が絶賛していたのがこの『Fallout 3』ですよ。

いぬようび: Fallout3が面白すぎて困るでござる の巻
いぬようび: Fallout3中毒になってしまったでござる の巻

もう正直な批評をしてくれる方がこうやって言ってたんですね。
個人的には、今まで20年以上やったRPGとしては過去最高の出来ですね。もうドラクエやFFとかの日本のRPGが霞んで見えるくらいの冒険ができます。割とクセがあって難しいのですが、是非多くの人にプレイしてもらいたい一作です。最大の欠点は、やはり熱中しすぎて時間がすぐ過ぎてしまうことだなあ・・・。

ここまで書いてるって、このゲーム本当にすごいんだなぁって思ってですね。
ぜひともやってみたいゲームのひとつっす。

長くてすんません。
うひょひょ。( ≧m≦)σ





スポンサーサイト



どうしてもわからないのよね~。

この日記でも何度か触れてるんですけど、
みんながこぞって面白いって言うのにどうしても面白さが分からないゲームってのがあって。
それは【風来のシレン 不思議のダンジョン】ってやつなんスけども。

hu_0033_01.jpg

第一作目がスーファミで出てるんですよね。
普通のRPGをやり慣れてるからなのか、どうしてもこの一階降りたら上の階に戻る階段がないシステムとか、ダンジョン内で拾うものでやりくりしなくちゃダメとか(体力回復、攻撃力強化など)、降りるたびに形が変わるダンジョンとか、歩いてるとお腹が空いてきちゃうとか、やられたらレベル1に戻るとか。

このシステムが全く理解出来なくて、昔にちょろっとやったっきりこの不思議のダンジョンシリーズは全くノータッチだったんス。

だけどちょっと前にあき姉宅にあったプレステ2の『少年ヤンガスの不思議のダンジョン』ってのをたまたま興味本位でやったらこれが結構ハマってしまって、それ以来不思議のダンジョンってものに興味を持ってしまったんですね。(甚太郎日記 ヤンガス検索 参照

で、一番ファンが多いと見て取れる『シレン』をやってみたんですよ。スーファミの。

ところがこれが『少年ヤンガス』とはわけが違くて、難しくて、全く進めなかったんですよ。
いや本当に進めない。

「なんだこれは!どうなってるんだ。」
俺も一応ファミ通を毎週金曜日コンビニで立ち読みするくらいのゲーム好きで、数々のゲームをそこそこクリアーしてきましたし、
ちなみに『ワンダと巨像』を攻略法を見ないで自力でなんとかクリアーしたくらいのレベルはあります。

wanda.jpg

ところがこの『シレン』、何度もやってみてもどうもダメ。
どうしても進めない。

って事でほぼ諦めていたんですね。
ネットで進み方とか見てもどうもわからない。

もう知るもんか!『シレン』なんぞ知るかいや!となりますわね。

そんな中、最近めっきりハマってる任天堂Wiiでその『シレン』の3作目が出るって言うじゃないですか。
一作目もろくすっぽ出来ないけど、なんかゲームの映像とか観てみると面白そう。
これ、ちょっとやってみたくもあるなぁ。
『1』よりは敷居は低くなってるだろう。

61bjijxnuxl.jpg

なんて気になっていた矢先に、超ゲーム好きで有名な芸能人の伊集院光さんがこの『シレン』についてめちゃくちゃ熱弁してる動画を見つけたんですねー。実は伊集院さんは俺は結構好きなんですよ。

で、その『シレン』に対する熱弁っぷりがすごくてねー。
その熱意に負けて、
「これ、やっぱりシレンやるべきじゃないのか?」って気持ちにさせられてしまったくらいなんですよ。

ゲーム動画センター : 伊集院「シレンが死んでもおれのレベルは上がってる」
└興味ある方ぜひとも観てください。伊集院さんの話っぷりが熱い。

伊集院さんいわく、全くゲームに興味を示さない嫁さんが、コントローラーを投げ出さないで10回連続でプレイをした!
と驚いた作品だって言うんですよ。

なのに俺はなんで全くハマらないんだろう。
って思った時に「はっ!」と思いついたんです。

「そうだ!誰かがプレイしてる動画をお手本で一回観たら、コツとかもわかるかもしれない。」
って事でニコニコ動画を探したらありましたありました。

って事で、最近ちょこちょこ観てる動画がコレです。

長々と書きましたけどどうでもいい話ですねこれ。
うひょひょ。( ≧m≦)σ

SFC 風来のシレン 実況プレイ 3回目‐ニコニコ動画(SP1)



たんけん発見ボクの街

朝、職場に行く途中のコンビニでファミ通を読む。

そして、ある記事が目に付いた!

【サウンドノベル最新作「428」がwiiで登場】
チュンソフトの名物であるサウンドノベルシリーズ。

『弟切草』やら『かまいたちの夜』が有名だ。

そして『街』というゲームがある。

dさfdさfdさ

本当に本当にこのゲームは大好きでめちゃくちゃハマった想い出がある。

元々セガサターンで出てたゲーム。
ファミ通の読者が選ぶ人気ゲーム投票で何年も何年もランキングに入り続けていた『街』
基本的にファミ通についてるハガキで一冊につき一票しか投稿出来ない仕組みであるランキングにも関わらずずーっとランキングに入り続けていたって事は相当大好きな人達が多いって事だと思うんスよねぇ。

『街』の続編を出してくれ!って事でファミ通が署名活動を行ってチュンソフトに持って行った事があるくらい。

その『街』では渋谷が舞台だった。
そして、この新作であるサウンドノベルも渋谷が舞台だって言う。

ネット上では『街2』だ!との声もある。

サウンドノベル最新作「428」がwiiで登場:ニュースウォッチ2ちゃんねる

売れて欲しい。
俺は絶対に買うけどね。
ああ、なんだろう。

これは『ロード・オブ・ザ・リング』が映画化って事を知った時のような興奮だ。

ワクワクである。


街OP-ED‐ニコニコ動画(SP1)

気になるWiiのゲームシリーズ大行進!

先日ハマりにハマった任天堂Wiiの『スーパーマリオギャラクシー』。
これは本当に店頭でのデモを観て面白そうって思ったから購入したもの(購入したのはアキ姉だけれども…)。

その購入の時は何も調べずに買ったんスけど普段はゲームを買う時は慎重なのだ。
ファミ通のレビューをあてにして、ネットでの評価とかを相当調べて購入を決断する事が多い。

思えば2007年はゲームは一切購入していない気がする。
それはきっとギターを練習しなくてはという精神的余裕の無さからゲームという娯楽を楽しむ方向にあまり比重が傾かなかったからって言うのと、基本的にハマると何時間でも平気でやってしまうという中毒症状にかかり易いという自分の性格を熟知しているからって言う事もある。

だから本当に自分の部屋には今はゲーム機が置いてなかったりする。


しかし、今、とってもWiiというものに興味がある。

という事で、本日は休日。
朝からとあるWiiのレビューサイトを観ていたのでした。

ベッドで横になりながら胸の上にノートパソコンを置いてずーっと閲覧。
これが本当に消費者の方々の目線で評価してるので相当参考になるんスよね~。
ゲーム何を買おうかって思ってる人にはお薦めのサイトなんじゃないかって思います。

《Wii mk2 :: Wiiの参加型レビューサイト》

マジで3時間くらいかけて目を通した所で気になるゲームをいくつか見つけたのでピックアップして行かせて頂きます候。

―――――――――――――――――――――
※画像をクリックしたらアマゾンのサイトに飛ぶのでそっちのレビューも参考に出来ます。
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス/レビュー
mainimg.jpg
評価Sってすごいッスよね。ダントツにやりたいゲームNO.1候補。実は今までの『ゼルダの伝説』シリーズは1つもクリアーした事ないという貧弱モノッス。うひょひょ。( ≧m≦)σ


メトロイドプライム3 コラプション-/レビュー
dfsafsdafsateeeeeee.jpg
いわゆるFPS視点って言う主観カメラで動き回るタイプのゲームッスねぇ。メトロイドシリーズは初代のやつとゲームボーイのやつやった事があるんですけど、これまたクリアーした覚えがないって言う。なんて忍耐力の無い人なんでしょう俺ってやつは。Wiiリモコンの操作が本当に秀逸らしくてぜひともやってみたいなぁって。


バイオハザード4 ウィー エディション/レビュー
ZZZZZZZ.jpg
言わずとしれたバイオ。実はこれに関しては2、3とクリアーしてるんですねぇ。俺にしては珍しく。この4も相当評価が高いって話で気になってたんですね~。それをWiiリモコンを使うと面白さが秀逸との話なのでやってみたいッス。


ファイアーエムブレム 暁の女神/レビュー
f757ea63.jpg
これまた任天堂ッスね。何気にこのシリーズも好きなんです。でもやっぱりこの手のシミュレーション系って今は携帯ゲームとかの方が向いてるのかも。


Wii 版 ―オプーナ―/レビュー
51LCYpazcNL.jpg
このゲーム。あのKOEIが出したゲームなんですけど、ネットでは酷い叩かれ方しててなんか可哀相なんスよねぇ。でも実は良作との声も多く聞かれて。なんだかやってみたいゲームです。
堀井雄二も期待! - コーエーがWii初の本格RPG『オプーナ』を今夏発売 | ホビー | マイコミジャーナル
オプーナまとめ - きゅーぶろぐ


宝島Z バルバロスの秘宝/レビュー
B000OGBT3MZZZZZZZ.jpg
これは完全に眼中になかったんですけどレビューで評価が高くてゲーム観てみたら面白そうだったので。友達と一緒でも楽しいゲームってのも重要だって思うんですよね~。このゲームにはその要素があるかなって思って。気になったので。


NO MORE HEROES/レビュー
B000LHB6IMZZZZZZZ.jpg
言わずと知れた策士、須田51さんの作品って事でなんか面白そうだなぁって思って。『花と太陽と雨と』って作品がなんか好きだったもんで。あと主人公が持ってるライトセイバーみたいのもかっちょいいっしょ。



マリオカートWii/レビュー
sdafjdsoajfoisajfosaijfoidsajfoiajdsoifjdasoi.jpg
超ド定番で申し訳ないのですが、これもぜひともやっておきたいソフトッスよねぇ。マリオカートはスーファミのしかやった事ないんですけどね~。やっぱり楽しかったッスもん。


ファミリースキー/レビュー/YouTube - プレイ動画
sだfじdさおfjdさおふぃdさj
正直これも全く眼中になかったソフトだったんですけどレビューがいいのと動画を観ていたら本当にスキー場に行ってるみたいな気分になれそうで興味が湧いたので一応載せておきました。WiiフィットでもWiiリモコンだけでも出来るみたいッスねぇ。


ウイニングイレブン PLAY MAKER 2008/レビュー
dさfdさfdさfdさfdさふぁsdfdさhfdさふぁ
サッカーゲームで一番有名なシリーズじゃないでしょうか。このウイニングイレブン。僕はサッカー観戦を全くしない人なんですよね。みなさん好きッスよねぇサッカー。俺はどっちかって言うとバレーボールなので。でもこのゲームは相当人気があるから気にはなってはいたんですけどねぇ。難しそうだなぁって思ってって。でも今回Wiiリモコンじゃないっすか。これどうなの?って思っていたらわりと評価が高い。気になるので載せました。


FOREVER BLUE/レビュー
sだfさだfdさfsdfさfdさふぁfdさ
このシリーズは好きな人は好きみたいで。海に潜るゲームなんですけど、これがまたすごい綺麗みたいで。初代のこれはやった事あるんですけどねぇ。なんか飽きちゃって。でもなんか気になったので載せてみました。


バロック for Wii/レビュー
B0012PIFG809MZZZZZZZ.jpg
なんか不思議のダンジョン系らしくってこれまた気になりますね。根強いファンがいるみたいで。超ダークな世界みたいッスけども。なんか気になったので。

銀牙。

いわずと知れたクラフィお抱えの絵描きアーティストであるアキ姉。
この程、そのアキ姉の部屋に任天堂Wiiが導入された。

誕生日プレゼントである。

ウィー。
Wii。

一度やってみたかった。早速遊びに行く。

プレステ3もX-box360もゲームショップの店頭で試遊出来る所が多いのだけどれども、Wiiを置いてある所ってそうそう無い。

早速プレイ。
『スーパーマリオギャラクシー』
任天堂の大ヒットゲームである「スーパーマリオ」シリーズの正統進化版というやつである。
(いわゆる「スーパーマリオカート」とか「スーパーマリオRPG」とかは初代「スーパーマリオ」の正統な進化では無く派生版というものとみなされる。)

rvlprmgj.jpg
↑パッケージ。

これが店頭のデモとか観ていたら本当に面白そうで楽しそうで。
やりて~。
本当にやりて~ぜ!って思っていたので、ワクワクしながらプレイしたら…。

あっという間に5時間が過ぎていた。

どっぷりハマり過ぎ。
ひどいくらいである。

やっぱり任天堂はすげ~。

早くまたやりて~ッス。
うひょひょ。( ≧m≦)σ

YouTube - スーパーマリオギャラクシームービー。

子供とゲーム。

今日の帰りの小田急線。
新宿から乗った車両。
俺の前で20代後半くらいの兄ちゃんがおもむろにDSをやり始めた。

ゲームは「ドラクエ4」だった。

mangled2520ds_qjgenth.jpg

まだ発車しない電車。
しばらくすると小学4年生くらいの男の子が一人で乗ってきて、
その兄ちゃんのDSをすごい覗き込む。
そして、なにやら仲良さげに話してる感じだった。

(ん?この人達知り合いなのかな?)
と思った。

そして、その小学生。
兄ちゃんからDSをややひったくるように奪う。

(知り合い…?じゃないの?)

とか思っていたがどうも様子を見てるとそうではないらしい。
全くの他人同士なのだ。
つまり、小学生があまりにも図々しいのだ。
兄ちゃんはとっても優しく、小学生のプレイを見て色々答えてあげてる。

「この呪文は敵眠らせるやつだよ。」

何気に小学生は兄ちゃんには敬語だったりする。
「ヨロイ買っていいですか?」

(げげげっ!w(*゜o゜*)w なんて遠慮のないやつ(笑))

今初めて会ったばっかりの人のDSを奪っておいて、
人のやり途中のRPGで
「ヨロイ買っていいですか?」
それはないだろう(笑)

なんて小学生だ。
とか思いながらも面白いので観察してると、
兄ちゃん、次の駅で降りるからごめんねと、少年からDSを取り戻して降りて行った。

すると少年、今度は俺の横にいた男の人がやってるDSをすごい近くで覗き込み始めた。
しかし、その男の人はそんな小学生を完全に無視。
そして、邪魔って感じの扱い。

すると少年は男の人をジーッとしばらく見てから去って行った。

この少年、またDSを奪うつもりだったのだろうか。

なかなかすごいやつだ。

どうでもいいが、電車の中でDSやる人多いなぁ。


おしまい。

計画もって。

ぷっくん(キングスライム)はホイミ持ってるから、メンバーからは外せないなぁ。
ハリーンをヤンガスの頭の上に乗せてヤンガスとの二段攻撃は外せない。
もう一匹どうするか。
あとはやっぱり肉弾戦に強いやつがいいよなぁ。

などと考え出すとキリがなくなって行く中毒性のある面白さ。
色々試行錯誤して、メモも取ってネットも調べまくって、これって典型的にどっぷりとハマり始めてるんじゃないですか?

「ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン 」

クリップボード01

最近休みの日はもっぱらコレです。
友達の家に通い、このゲームをひたすらやってしまっています。
モンスターを仲間に出来るようになって、さらにモンスター同士を配合して生まれたモンスターをさらに配合してとか。
いかに冒険を楽にするかって事で強いモンスターを育てるので色々あれこれ作戦を練ってはモンスターを捕まえに行ったり、配合したり育てたり。
そんな事をやってるだけで、気付いたら5時間半とかやり続けていたりする。
久々にゲーム中毒である。

その昔、ゲームボーイカラーの「ドラゴンクエストモンスターズ」ってのも相当ハマったものであった。

51KY75BRDNL.jpg

そういや、このゲームボーイカラーは、居酒屋でバイトしていた時、あまりにも忙しかったのに人が全くいない状態が何日も続いたある日、オーナーがバイト4人を集めてこう言ったのだった。
「これ。みんな頑張ってくれてるから。」
って、一人に一台ずつ差し出したのだ。
この時は本当に感動したものでした。


少年ヤンガス。
友達と別れ、家に帰ってもネットであれこれ調べてしまっている。
今度はアレを作ろう。
アレはこういう意味だったのか。
ああ、失敗した、また戻らないとダメなのか。

ひどいハマり方だ。
だから俺はゲームをやったらダメなんだ(笑)。


意地張りくん登場。

「ジンタさんまだ使ってないんですか?信じられないですよ~。」
と後輩に言われた。

クーラーの話である。

20050820_8019.jpg

そう、何を隠そうまで自分の部屋でクーラーを点けてないという。
でも「まだまだ全然行けるよ~。」と言った次の日がすごい暑かったのでちょっと使っちゃおうかなって誘惑にかられたけど、うちの家族ってあまりクーラーを使わない人たちで(健康主義からなのか)なんとなく使いづらいというのもありつつ、未だに電源入れていません。

扇風機で乗り切ってる。

昼寝をしてしまった時は汗だくで寝ていたりもする。
でも基本的に一番暑い時間帯は職場にいるから平気なんスよねぇ。
このペースならこの夏は乗り切れちゃいそうだ。


さて、今日は休日だったのですが何をやっていたかと言うと「ポリスノーツ」というゲームのプレイ動画を観ていたのでした。

img13220742.jpg

世界で累計2000万本も売れてると言う「メタルギアシリーズ」って知ってます?このシリーズは僕もかなり大好きなのですが(3は途中で止めてしまっていますが)このシリーズの作者である小島監督って人、なにやらすごい日本人としてアメリカで表彰されちゃったりしてる結構有名な人なんですけど、その人のメタルギアで有名になる前の作品なんですねぇ。この「ポリスノーツ」ってのが。アドベンチャーゲームですね。

例によって通勤の電車の中でウィキペディアでなんとなくメタルギアとか調べていたらこの「ポリスノーツ」って作品を思い出したわけで、これも相当面白かった想い出があるわけで【ニコニコ動画】で検索してみたら全編を動画でアップしてるツワモノがいて、それをありがたく観させてもらってるわけです。
1994年のゲームなので多少古臭い感じもあるんですけどやっぱり面白いッスねぇ。

story02.jpg
↑刑事モノにありがちな二人組みのコンビの話。でも未来のお話。

で昼間はベッドで寝転んで汗だくになりながらウトウトしながらずーっと観てしまいましたね。やっぱりハマる。これぞ休日。今日は外に一歩も出ていないという。
どうでもいいけど、室温が31.5度あるんですよねぇ。
で、夜になった今も31度あるっておい!!( ≧m≦)σ

しょうがないから、上半身裸になって水を体につけて扇風機の風を浴びるという荒技に出ました。


つ~か、この「ポリスノーツ」友達に教えたら相当ハマったみたいで。寝不足になるくらい遅くまで観て、さらに仕事中も先が気になってしまったって(笑)。で気になるから速攻家に帰って来て観たという。
それくらい面白い作品なんですねー。

興味がある方はぜひぜひ。

ニコニコ動画 ポリスノーツ(PS版)

やっぱりすげー。有野課長、尊敬。

涙が出そうになるくらいに感動した。

【ゲームセンターCX】という番組である。
散々僕が薦めまくってるこの番組。
昔誰もがハマったゲーム。ファミコン、スーファミなどのゲーム。
それを有野課長がエンディングまでプレイ。

cap06.jpg
↑たまに喜んでコントローラーから手を離してしまいやられてしまうというのも王道パターン。

いや、彼はゲームが得意なわけじゃない。どっちかって言うと下手くそなくらいだ。
でも時間をかけて一日がかりいや、2日がかり。いや、時には3日がかりで。

『マイティボンジャック』というゲームがある。
檄ムズと言われてるゲーム。
この【ゲームセンターCX】の『有野の挑戦』でもやってみた。
しかし3日間かけてやり続け…。最後はギブアップ。

gsagfdsagsagggg.jpg
↑これだけやってクリアー出来なかったゲームはなかったと有野は語る。

これに関しては本当に良く頑張ったって拍手を送りたいって思った。

ところがこれで終わりではなかった。
この【ゲームセンターCX】のファン感謝デーというものをやる事になって、そこでお客さんを前にこの『マイティボンジャック』をやろうという事になったのだ。

dsafsagggggggggggggggggggggggggg.jpg

これは観ないわけには行かない。
友達と一緒に観た。

safdsagsagggggggggggggggggggggg.jpg

叫んだ!
笑った!
吼えた!何度も雄たけびを上げた。
有野のプレイに一喜一憂!

「なんでがんばるかって。そこにエンディングがあるからや!」

果たして有野課長、『マイティボンジャック』攻略なるのか。

必見!


ニコニコ動画 有野 マイティボンジャック


■今日の気になる動画
楽々、無賃乗車方法!
↓なるほど。こういう手があるのか。




有野。

有野晋哉 - ご存知、お笑いコンビ「よゐこ」の片割れ。

最近、この人大好きなんスよねぇ。
「ゲームセンターCX」と言う番組の司会進行役をやってるんだけど、この番組にかなりハマってます。(知ってる人は知ってる番組。今更?って思う人もいるかも。うひょ!)
ちょっと前まで毎日のようにYoutubeとかAmebaVisionとかの動画共有サイトで観ていた。

4907953019683.jpg
↑DVDも出るくらいに人気のある番組。マジで購入を考え出したりもしている。

この番組は昔懐かしのファミコンやらスーパーファミコン、果てはPCエンジン、メガドライブ、etc...のゲームを紹介したり、有名ゲームクリエイターにインタビューしたり、レトロなゲームが置いてあるゲーセンを尋ねたりなどなど、色々なコーナーが盛りだくさんな昔からのゲーム好きにはたまらない番組なんだけど、その中でも一番面白いのが「有野の挑戦」という番組の目玉でもあるコーナーだ。

3506_02.jpg
↑このような作業着を身にまとって番組を進行する。

有野がその週の課題のゲームを受け取って、とにかくエンディングを観るためにひたすらプレイするというものなんだけど、それがすごい熱い。

ゲームって人がやってるのを観ても面白かったりするっしょ。(*゚▽゚*)
まさにそれがこのコーナーの売り。

dsafdsafsa.jpg
↑超難関ゲームと呼ばれた「マイティボンジャック」。ワープを駆使しつつも苦労した。

だいたいプレイするのって古いゲームが多かったりするんスけども、今のゲームと違ってすごいシビアな難易度のものが多いのよ。

fdsafsa.jpg


ダメージ食らったら一発でアウト。
コントローラー操作の融通も利かなかったりして、かなりクリアーって難しいんすよ。
コンティニューなんて存在しないゲームも多くて、僕らが子供の頃にエンディングにたどり着く事無く挫折したゲームばかりを攻略してくれる。

dsafsafsafda.jpg
↑会議室のような所でプレイしてるのでホワイトボードを使って作戦立てたりもする。たかがゲーム。されどゲーム。

チャレンジャー、アトランチスの謎、忍者龍剣伝、ゼルダの伝説、ロックマン、ツインビー、スーパーマリオワールド、メトロイド、魔界村、迷宮組曲、たけしの挑戦状、魂斗羅、マイティボンジャック、果ては「ときめきメモリアル」なんてものまで。これまで挑戦したゲームは数知れず。

dsafsadfa.jpg
↑時にはADの力を借りたりもする。これによりAD人気も上昇した。

はっきり言ってこの有野って人はゲームが上手くない。
ゲームの腕前は初心者か、良い所中の下くらいだって言われている。
あるゲームではゲームスタートから30秒も経たずにゲームオーバーなんて事もあったりして(笑)。
だけど、彼には絶対にエンディングを見なければならないと言う番組的な使命がある。

dsafsfsafsafas.jpg
↑「ゲームってもっと楽しかったのになぁ。」仕事でするゲームは辛いものなんでしょうか。おでこの【冷えピタ】が苦労を物語る。

ひたいに「冷えピタ」貼ってひたすらゲームをやる。
その姿に観てる僕らも熱くなる。

有野が時折つぶやく。
「この場面、自分の家やったら絶対に諦めとるなぁ(笑)」
「今日、終わらんのと違うの?(笑)」
「今のめちゃくちゃ上手いやん!! まぁ、マグレなんやけどな(笑)」

dsafdsa.jpg
↑たまにすごいプレーが飛び出したりもする。これだからゲームは面白い。

勇猛果敢に挑戦し続ける男・有野。

しかし、どうしても進めない時が出てくる。
何度も何度も繰り返す。
時にはボスキャラとと50回も対戦する事もあったりする。
何度も何度も倒されては向かって行く。

dafsadsafsadfas.jpg
↑こんなアイテムが出現する事もある。

いつしか、本気で有野を応援してしまっている。
朝からゲームを始めてあっという間に夜になる。
終電がなくなる時間が迫ると、番組サイドから「ギブアップしますか?」と言われる事も多い。
でも有野は言う。
「ここで辞めたら、楽しみに観ててくれてる全国のチビっ子やらおっちゃん達に申し訳ないからなぁ。エンディング見せたらんとなぁ。」
そして、またコントローラーを握るのである。

dsafsadfsad.jpg

時には2日がかり、いや3日がかり20時間以上かけてクリアーしたりもする。
番組中、有野がゲームをやってる姿とプレイ中のゲーム画面が交互に映し出され、まさに友達の家でゲームをやってる感覚になれる。
失敗した時は「あ~っ!またかぁ。ドテッ(ノ_ _)ノ」となり、
難関を突破した時は「おおっ!やった~。((o(>∇<)o))」
と、一緒に一喜一憂できるのもこの番組のすごい所だ。

本当に観てて楽しい番組だ。

実はいままでこの有野という人は好きではなかった。
でも、この番組を観たら大好きになった。
今、この番組を機に爆発的に人気者になりつつある有野。

人気のあまり、ついにシーズン7に突入した。
僕は今後もこの人を応援して行きたいと思っている。


ゲームセンターCX ホームページ


※残念ながら動画共有サイトでは最近観れなくなってしまいました。著作権の問題だと思います。


プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から2016年10月まで、12年間毎日更新。
2015年10月から不定期に。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■ひみつきち全員集合
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■ジンガク2
1400x1400_fix.jpg
■ジンガク 〜妄想学級〜
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
ゲーム その他の記事
→次
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
06  09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク