やっぱり生き生きしてるな。

やっぱり俺はこういう所じゃないとダメみたいだ。

職場の女の子が最近上野に遊びに行って来たという話を聞いて、その中ですごい玩具屋があったとの情報を得て、早速行って来ました上野へ。

駅前、アメ横手前にある《yamashiroya 山城屋》というお店。
なんと6階建てのビル全部が玩具屋だって言うから驚きだ。



もう相当楽しませてもらいました。
ほしいものたくさん。

相当すごい飛行機の玩具を見つけた。
《エアロソアラ》とか言う室内で飛ばして遊べる飛行機なんだけど、滞空時間30秒だって。結構すごい!ほしい!
相当惹かれたんだけど、悩んだ末に今回は見送りました。
だって2000円くらいだから全然買えるじゃんねぇ。



■PC用リンク ITmedia +D LifeStyle:「エアロソアラ」が天(井)を舞った日 (1/2)
■携帯用リンク タカラトミー公式ページ(おもちゃ→ボーイズ エアロソアラ)http://tomy.d-ne.jp/


アメ横を歩くとさすがGW。これまた人がすげ~。




途中で果物屋さんがスイカを売っていたので食べる。
どうでもいいが切り方が上手いと思った。




おお。100円でこの大きさか~と思ったら、




結構薄かったりする。


帰りは六本木のハードロックCAFEに行く。
どうしても昔食べたスペアリブが食べたかったからである。




歩き回って疲れたけど楽しい一日であった。


↑寿司食い放題1050円。恐るべし。今度行ってみたい。

毛布。

毛布じゃない、モーフ東京。
絶対にこのライブハウスの名前聞いたらそう思う人がいるんだろうなぁ。
morph-tokyoって六本木のライブハウスに出演なクラフィ。
この日、六本木はすこぶる混んでました。

ミッドタウンなるものが出来てたんだって?(*゚▽゚*)
本当にそんなものは少しも知らなかった。

ライブ前に時間があったので探検してみた。


↑なにやら送迎リムジンバスみたいのが走り回っていたのであった。

俺のスタイルには合わない所だったな。
ゲームとか漫画とか売ってなさそうだったし。
うひょひょ。( ≧m≦)σ

そうそう、お約束のモーフの真上にあるラーメン【一蘭】も食べました。


なんだかライブもみんな仲良しな感じで楽しかったなぁ。

若干慣れないマーシャルの900はイマイチ使いこなせなかった感があったけど、ま、徐々にね。
慣らして行きますさ~。


打ち上げはライブには間に合わなかったけど駆けつけてくれた大学時代の友達の一言で朝まで飲む事になりました。
新宿に出て、もう飲んだね。
つ~か、最後まで残ったのは俺含めて3人。
全員朝には寝てしまっていたという(笑)。




夜中にお出かけ、その先は…。

最近の流行り。
それはライブ前日の夜中にスタジオに個人練習に行く事である。
(*゚▽゚*)

近所(とは言っても車で20分くらいか)の登戸の駅のすぐそばにあるスタジオに入ったりしてる。

お金かかるけど、家では基本的に音を出せないもんで。


今日も2時間練習してみた。
フレーズを一個一個集中して練習。
明日はマーシャルの900で初体験である。
いい音が出せるといいけど。

終わった後の家でのビールが美味しい。( ≧m≦)σ

img20070415131258.jpg

太鼓 空気

今日はスタジオ。

一人でロビーで時間を待ってたら、ある部屋で誰かが練習してるのが見えた。
ん?この人椅子に座ってリズムに乗ってるみたいだけど何やってるんだ?

髪の毛をぶんぶん振り乱して、ノリノリだ。

ドラム?
手にはスティックはない。

しかし、いかにもドラムを叩いてる動きをしてる。

こ、これは。
もしかして、話題のエアギターならぬ、エアドラムなのか?

チラチラ観ていたからだろうか、
その人はいつしか僕から見えない所に引っ込んだ。
こういう練習も普通にスタジオでやるんだなって感心したお話。(〃▽〃)

img_213898_36008569_0.jpg

頭に穴を開ける人達!

『トレパネーション』というものを知ってるかい?

最近、ちょっと妙な雰囲気の【ホムンクルス】という漫画を読んでいたりする。
僕の大好きな漫画の1つに【のぞき屋】というものがあるのだけれども、
【ホムンクルス】は、その作者・山本英夫の最新作である。

07134190.jpg


『トレパネーション』
この漫画のキーワード的な単語。
この聞き慣れないものは何かと言うと、
ある手術の名称であるのだけれども、これがちょいと危ない世界。

頭蓋骨に直径3センチ程の穴を開けるというこの手術。
なんのためにそれをやるかと言うと、脳の病気を治すためではない。

trepanation1.jpg
↑実際に頭に穴を開けた人。

人間の頭蓋骨、生まれた時はたくさんの隙間があって、
そのために子供の頃って、脳の血流がすごくいいらしい!
大人になって行くと、どんどんその隙間がなくなってしまって、
締まって行ってしまうらしい。
いわゆる子供は【頭がやわらかい】けど、
大人になって行くと【頭が硬くなる】という状態になって行くというもの。

そのために頭蓋骨に穴を開けて、
脳圧を変化させて、血流を良くしてしまえば、
脳が活性化して、使われていない部分も使われ、
人間の未知なる能力を引き出す事が起こりうるのでは?
という事で、実験的に昔から世界で行われているらしい。

それが、『トレパネーション』である。

051026-08.jpg


どうも、これは紀元前からあった手術らしく実例もたくさんあるみたい。
中にはすごい能力を引き出された人間もいたという噂。


それで、この【ホムンクルス】という漫画。
34歳。新宿の中央公園らしき場所で若くしてホームレスをやっている男が主人公。
スーツをいつも着てるこの男は、完全にホームレスになりきれてるわけじゃなく、
公園の駐車場に停めた、自分の愛車の中で生活している。
いわゆるカーホームレスというものらしい。
全ての地位を捨てたけど、この車だけは手放さない。

1901383.jpg
↑漫画の帯に「作品中のトレパネーションは危険な行為です。真似しないで下さいと書いてある。

ある日、そのホームレスに、妖しげな青年が声をかけた。
自分の身分を医大生とするその男。

「70万円で、頭蓋骨に穴を開けさせてくれませんか?」

ただ、『トレパネーション』に自分が興味があるから、
その手術をどうしてもやってみたいとの事であった。

最初は相手にしてなかったホームレスの男も、
愛車が警察にレッカー移動されてしまった時、どうしても金が必要となった時に、
やむなくこの申し入れを受ける事にした。

頭蓋骨に穴を開ける手術。

その手術後、このホームレスの男に何が起こるのだろうか?

【ホムンクルス】
とても奇妙なこの漫画。
気になる方はどうぞ。
プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
2007年04月の記事
→次
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク