「それは違うと思います。」

「あの~、それは違うと思います。」

ジンタはそう言い放った。

某CDショップのレジにて、CDを買う時の出来事である。
ジンタはレジで対面してる店員にそう言い放った。

「それはちょっとおかしいですよ。」

店員の動きが止まった。
突っ込まれたか…。というような苦い顔をしてる。


今日、注文してあった先日ディメンジョンで対バンしたWOOHOO(ウーフー)さんのCDが届いたと電話連絡があったので、早速その大手CDショップにやってきた。
なぜこの大手CDショップにしたか。
ここで買えば特典のステッカーが付いてると聞いていたからだ。

それもボーカルのLANさん直々に聞いた話だからたぶん間違いないと思う。

butchake-pk.jpg

レジにて、頼んであったCDを出してもらっていざお会計。
その時にどうも特典のステッカーが見当たらない。
そう思ったので店員さんに聞いてみる。

「あの~、特典のステッカーが付いてるって聞いてたんですけどそれって付いてないですか?」

「少々お待ちください。」
と言って特典付きのCDリストみたいのを見たりしてる。
それは本当に有名アーティストのCDとかが書いてある感じのものだ。
(きっとそれには書いてないっしょ。)と思う。

そして、店員が言った。

「恐らく最初から店に置いてあった商品では無いという事で、注文して頂いて届いた商品なので、その特典は付いてないと思うんです。」
「あ、そうなんですか。」
「はい、最初に発注されたものだけに付いてるものだと思うんですね。」
「は~、なるほど。そういう事もあるんですか。」
「はい、そういう事になりますね~。」
よ~し、店員が全部持論を言って結論を出したな、と思って僕は一言返した。

「あの~、それは違うと思います。」

あっ、て感じで止まる店員。

だって、絶対におかしい。
店に置いてないから注文したのに、最初に置いてあったら特典は付いていたと思われますと言う。
なんか憶測で物事を言って納得させようとしてる店員が腹ただしく思えた。

そもそもクラフィの「はじまりの場所」って、僕らは手作業で初回特典のステッカーを入れて発送していた。
だから特典のつけ方とかってなんかある程度は知ってるつもりだった。
それよりか、せめてレーベルに確認するとか何か確固たる証拠とかあるんだったら納得行くけど、
完全に予想で言ってるからムカーって来たのだ。

だってそれで僕が納得して終わりにしちゃったら本当にそのままじゃないか。

そもそもボーカルLANさんに約束したのだ。
「特典が付くなら俺 某大手CDショップで買いますよ。」って。

そして、もうちょっと偉い人が出てきて結局レーベルに問い合わせてみると。
確認するのは明日になるので、そうしたら連絡くれるって事になった。


果たして特典ステッカーの行方はどうなるのか。
これで全くそんなもの元々付かないとかだったら俺相当かっこ悪いなとか思いながら帰路についた。

さて、どういう結果が待ってるのだろう。

ドキドキである。

have some fun

クラフィの初代ギタリスト。
みやじまん。

今はソロで活動してる彼のライブを観に、西荻窪ターニングに行って来た。

have some fun (ハブ・サム・ファン) という曲を演奏してくれた。

クラフィで昔やっていた曲で僕が大好きな曲だった。
その頃の僕の歌唱力と演奏力では10%もこの曲の魅力を引き出せてなかったんじゃないだろうか。

今だったら、もうちょっと上手く歌えるかもしれないなぁ。

機会を作って歌ってみたい。
そんな事考えた一日だった。

CIMG9518.jpg





通勤電車で恋をした友達。

昔の話ですが、とある友達が恋をした。
それは毎朝一緒の電車に乗ってる女の人だと言う。

通勤時間の少し混んでる車内で毎日見ていたら【恋】が芽生えたのだと言う。
僕的にはそういう一目ぼれ的なものはガンガン有りだと思っていて、ぜひともその恋を実らせたいと思ったのでした。

IMG_1458_3.jpg

「甚くん、どうしたらいいかな?」

職場が変わってしまったらもう電車の時間も方向も変わってしまって会えなく(見れなく)なってしまう。
だから、彼は悩んだ。

「手紙…、かな?」

とにかく想いは伝えたいとの事なので、そういう事なら協力しようじゃないですか。
若干僕は面白がりつつも、二人で家で作戦を考える。
○○駅で乗り換えの時に絶対に降りるから、そのタイミングで話かけるのが一番ベストじゃないだろうか。

letter.jpg

想いを書いた手紙を友達は一生懸命書いた。
重たくないように、でも軽く見られないように。
なにせ相手は話した事も無い人。
これがなかなか難しいもの。

さて、いざ決行って日。
僕は仕事の休みを合わせて、その友達の出勤時間に一緒に電車に乗ったのだった。
そして、いつもの駅で彼女が乗って来た、
「甚くん、アレ、あの人!」
小声で友達が言う。

あ、かわいい人だなぁ。
その友達とは付き合いが割と古いため、好みはある程度知っていたりする。

さて、いよいよ目標とする駅に到着した。
その女の子が降りた。
そして、友達と俺もその駅で降りる。

その子は乗換のために、ホームで列に並ぼうとしてる。
朝の忙しい時間。
渡すのなら今しかない。

jre_isinomaki01.jpg

「やべぇ~。無理だ。無理だ。」と、物怖じする友達。
「今しかないっしょ!ここまで来たんだから渡しちゃいなって。俺仕事休んでまで来たんだよ?男なら行け行け~い!!」
と、彼の背中を押した。

意を決したように歩いて行く友達。
俺は離れた所で様子を伺った。

友達はその子に一言二言話して、そして手紙を渡した。

「よしっ!やった!」

僕は一人の男の行動をしっかりと目に焼き付けたのだった。
とりあえず目的は達成した。
すでにそれだけで満足げな二人。

想いを伝え、連絡もらえたら嬉しいという事もメールアドレスを添えて書いた。

「いや~、やったよ。やったよ、マジでありがとう。」
友達はご機嫌で朝マックを奢ってくれた。
僕がやった事なんて一緒に電車に乗って、そして友達の背中を押しただけなのですが(笑)。

1214855202_caafc741bb_b.jpg

そして、その日のうちか次の日か、
彼の携帯が鳴った。
彼女からメールが来たのだ。


(なんか続く)

完全休養。

今日は完全にお休みの日である。

だから確定申告をした。
あと罰金払った。

そそそそ、こないだ駐車違反やられちゃったのよ。
向ヶ丘遊園のロータリーに停めていたのね。
緑のおじさん達にやられちゃったのね。

20070927442.jpg

1万5千円の罰金。

100円ショップでなんかちょろっと買うために1万5千円。
うへへへ。

そうですよ。
いけない事だからね。

罰は受けないとね。

あとギターちょろっと弾いて、ウトウトして、ダラダラして。

あ、さっきNHKのクローズアップ現代って番組観てたんだけど、今若者の間で『デートDV』ってのが問題になってるんだって。
付き合ってる相手の暴力。
これが非常に問題になっていて、20代女性の約20%5人に一人の人が相手に暴力を受けた経験があるらしくって、そんなのやってました。

31984035.jpg

ある女の人がインタビューされてたんだけど、彼氏に何をするにも報告しないとダメなんだって。メールで今からトイレ行って来ますとか彼氏に報告してて、本当に家にいるのか写メを撮って送ったりとかしなきゃならない時もあるらしくって…。

これは相当キてますねぇ。

束縛とかってそりゃ好きだったら嫉妬とかやっぱりあるわけで、でもねぇ。これはやり過ぎじゃないっすか。それをやる事によって嫌われたりとか考えないのだろうか?

あと、その女の子が彼氏に約束してることが64項目くらい紙に書いてあって。
「彼氏がキレたら敬語で話す。」
とか書いてありました。ひぇ~。

そういや昔うちの職場に彼女に暴行されてる人がいたなぁ。
彼女に刺されたりしてるって言ってたなぁ。
その彼女が妊娠したって事で結婚するって言って職場辞めちゃったなぁ。
彼、元気にしてるかなぁ。

その彼の事を昔書いたなぁ。

■甚太郎日記 2006.08.04 根性焼き ~愛されるが故に~

イレギュラーレッスン。

今週は木曜日にスタジオに入ったのでボイトレに行けなかったために24日(日)の仕事帰りにレッスンに行ったのだった。
先生の家に近づくと妙な事に気づく。
「ワンワンワンワン!」
「きゃんきゃんきゃんきゃん!」

まさか?

玄関のドアを開けるとまず例によってウン○の先制攻撃である。
これをなんなくかわしてピアノの部屋に入るとそこにはやはりアレがいた。

CIMG9510.jpg

犬だ。
ワンコロだ。

けたたましく吼えまくる二匹の小さな犬。

「先生これは???」
「じんちゃん、無視して!」
「え?はい! え?無視???」

無視と言われても俺の足元でキャンキャン騒ぎ立てる二匹を素通りするのもなかなか難しい。
これは新しいレッスンか?
俺が気が散り易いのを鍛えなおすため、犬の鳴き声とかで気が散ってピッチ(音程)がズレないための特訓だとか。


なんの事はなかった。
「預かってるの~!!」

外に二匹を連れ出す先生。

y.jpg

うるさいのはいなくなった。
レッスン開始である。

しばらくして先生の弾くピアノの鍵盤の上を歩き始める猫一匹。
不協和音を踏みまくる。
わりとそれを無視して続ける先生。
無視できずに完全に音程を狂わされる俺。

これぞ本物のレッスンだ。

鍛えられるぜ!

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から2016年10月まで、12年間毎日更新。
2015年10月から不定期に。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
2008年02月の記事
→次
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
10  09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク