アツクテアツクテ。 2011.6.30(木)

いやいや、暑いッスね~。
ニッポンって所はなかなかこの暑さが大変ってやつで、
我が家では麦茶の消費量が増えてまいりました。


mugityanosahsinn.jpg


それ以上にビールの消費も速いってやつッスね。

つ~か、去年の今頃ってこんなに暑かったっけ?
って思って、丁度一年前位の日記をサクっと観てみたら、丁度ドラクエ5に燃えてる頃だったんですね~。


あ、mojya-sアベさんに「ビバリーヒルズコップ」のサントラ借りてたりしてますね~。
それに触発されたのか、「デルタフォース」の話書いたり、
ドラゴンボールZ改では、20号が逃げてるとか、
もう一年なんですね~。


しかし、ちっとも暑いとか言う話題には触れてないっす。



って事で、適当なおざなりで今日はこれにて閉廷。
ドンドン。



パラダイスキス。 2011.6.29(水)

実は28日、29日と連休をもらっていたので、
今日は夫婦でおやすみだったのでした。

って事で、今日の甚太郎日記行ってみよ~。





■パラダイスキス。

兼ねてからアキ奥様が観たいと言っていた映画、
「パラダイスキス」を観に行って来たりしたのでした。

ちょっと前にも書きましたが、
僕は矢沢あいの『ご近所物語』はとっても好きだったんですが、
この続編である『パラダイスキス』はちょっと大人な感じで、それほどハマっては無いんですけど、
嫌いでは無いと言った所でしょうか。内容もほとんど忘れてしまってましたね~。

アキ奥様は実家から単行本を持って帰って来て読破してました。

で、原作を読んだ直後だった奥様と二人で新百合ヶ丘ワーナー・マイカルへ。


yazawa.jpg


僕はまあそれなりに楽しんで観てたんですけど、
「ほうほう。なるほど~。」
なんだかんだ感動したりしてたんですけどね~、

お隣にいるアキ奥様は途中でまさにアキてましたね~(笑)
爪とかイジり出しちゃってましたからね。
アクビしてるし。

観終わってみると、
文句が出るわ出るわ!

「原作と違い過ぎる!」
「あのキャラはああじゃないだろう。」
「身長とかもっとリアルに設定通りにして欲しい。」

とか色々。

まあ2時間に押し込めなきゃならなかったから、ちょっと厳しかったけどね~。
原作好きな人には納得出来ない人が多いのかもしれないのでお気をつけて~。

ちなみに意外な程に年配の男女が来てましたね~。
つまり、向井さん目当てなのかなって。
「ゲゲゲの女房」から好きになった年配の方々も観に来たんじゃないですかね~。

何気にNHKパワーはすごいですね~。
福山雅治だって、龍馬伝で一気におじいちゃんおばあちゃんのハートも射止めましたからね。

NHKはやはりすごかった。





■エコポイントでどこへ行く?


エコポイント減額ギリギリに飛び込みで購入したREGZAで23000ポイントをゲットしたので、
それを何に変えようかと悩んだ結果、
僕らはJTB旅行券にしたんですね~。


旅行券10万


で、申請してから相当時間がかかるって事を聞いていたので覚悟していたんですけど、
思いの外早く、引換のハガキが届きまして、
交換して来ました。


よし、旅行に行こう!

って事で、僕らは新婚旅行以来の旅行に行こうかと計画中ッス。

とりあえず、韓国か!






って感じで、今日はこの辺りで、
バイバイバイなら、バイバイバイパー。

おねーちゃんの絵。 2011.6.28(火)

うちのおねーちゃんは弟の僕から観て、とっても絵の才能があると思うのよね~。

今回、敦賀の母の実家に行くと、
姉がプレゼントした絵が沢山飾ってあった中で一番目を引いたのがコレでした。

金魚をモデルにしたような女の子。
「ポニョが出る前に描いたやつだから真似じゃないよ!」と言っていた。
とっても可愛い絵である。


↓水墨画のように観える。
DSC_00294.jpg


ちなみに、僕ら夫婦の結婚式の時のウェルカムボードも描いてくれたのだが、
これもかなりの力作でした。


↓我が家のリビングに立てかけてある、姉力作のウェルカムボード。
CIMG3303f_20110629205918.jpg


僕ら夫婦にまつわるキーワードを色々おりまぜてくれる素敵な絵でした。

ユニコーンの「大迷惑」「スプリングマン」「WAO」だったり、
ドラクエの「ロトの紋章」だったり。


↓保育園の子供達も描写してある。
CIMG3303ffg.jpg



↓僕とアキちゃんがまたがるのはユニコーンである。
CIMG3303safdsa.jpg


ユニコーンの上半身部分が写って無いのは、
今回は僕らがメインだからであろう。

その前に、こうやって描いてくれたのだ。


↓こんなユニコーンだったんですね~。
sdafsafafdasd_20110629210937.jpg



甚太郎日記 18日 さらって行きます!
┗僕が実家を出る日に姉が作ってくれたアルバムの話。



久々になんか描いてもらっちゃおっかなぁ。
「ひみつきち」のなんかとかね。

「クラフィ」はアキ奥様に一任していたので、
「ひみつきち」は姉に頼んでみるとか。

それも面白いかもね。
うひょひょ。( ≧m≦)σ




アップデートな感じでね。 2011.6.27(月)

今日はなんか気になっていた部分、「そろそろ直さないと!」
って思っていた事を一気に片付けた有意義な休日だったかもしれない。

って、6月27日の日付になっちゃってるけど、
実際は28日の出来事だったりするけど、まいっか!
って言う適当なノリで今日も書いてみよう甚太郎日記。





■ネビュラチェーン。


愛用してる、ドン・キホーテで購入した自転車。
最近、チェーンが外れる位に緩んでしまっていたので、近くの自転車屋さんに行って直してもらって、

「よーし、もうバッチリ大丈夫だぜっ!」って思っていたら、

朝の出勤の時にサクっと外れた。
w(*゚o゚*)w

な、なんだとぉ~っ!
直してもらったはずなのに、なぜ?

って事で、
今日は休日だったので、ちょっと遠いのだけど、
宿河原のアキ奥様の実家の近くにある自転車屋さん【なかや輪業】って所に行ってみた。
ココは、何年か前にこの自転車のチェーンが外れまくった時に直してもらった、
人柄の良さそうなオジサンがやってる、昔ながらのちょっとボロい店の佇まいながら、
丁寧かつわかりやすく説明入りで、その場で修理してくれる自転車屋さんだったのだ。

実は、うちの近くにある中野島は、自転車人口がとっても多いのか、
2軒ある自転車屋はどちらも繁盛してるみたいで、修理をしてくれる時に
「後で取りに来て下さい!」となるお店なのだ。

僕のイメージでは、昔はパンク修理くらい、その場で待っていたらやってくれる店が多かった気がする。
が、混んでるものはしょうがない。

しかし、この【なかや輪業】はいつも暇なのか(失礼)、宿河原が自転車乗る人が少ないからなのか、
前回もその場ですぐに直してくれた。

そして、今回も、オジサンにチェーンを観てもらうと。

「あ、切れてるね。」


DSC_0031.jpg

すぐ直し始めてくれた。

「前の自転車屋さんが切れてるの気付かなかったのか、
それとも、直してもらった後で切れたかはわからないけど」

てきぱきと直してくれた。
そして、心配な事を色々質問すると答えてくれる。

「ギアが曲がってるとかないですか?」

「全然大丈夫だよ。」

「チェーンが古いんですよね、そこを直すだけでいいんですか?」

「まだ、しばらく大丈夫だと思うよ。」

その場で直してもらいながら答えてくれるって、なんて安心なんでしょう。
ここは良い自転車屋さんだ。


みんなで行こう【なかや輪業】

なかや輪業





■PCクールビズ化計画。


僕のメインのパソコンであるレノボのT60君が熱っぽい。
とっても熱くなって、電源がいきなり落ちる事もしばしば。
って事で、助言を頼りにノートの中身を空けて、
熱を逃がすファンを掃除してみた。
が、効果がなかった。

だけど、気温も上がって来てる夏を乗り切るにはなんとかしなくては。


って事で、今日はさらに突き詰めてみようって事で、ネットで色々原因を調べてみたが、
やっぱり、
【CPU周辺の排熱がうまく行ってない事による熱暴走】って言うのが有力みたいなので、
まずはフリーソフトでCPUの温度がわかるものがあるみたいなので、
どれくらい熱があるんだろうって調べてみた。

すると、

クリップボード01

75度から80度

これは相当高いらしい(笑)
『アイドリング時(何も作業をしてない時)に65度以上は黄色信号』

って書いてあるのに、すでに75度って。
( ≧m≦)σ

やばいっ!

って思ったけど、対処方法がやっぱり基本は掃除しかないとの事。
しかも、CPUファンやら、CPUクーラーを取り外して掃除すると効果的と書いてある。

って思って、分解するかぁ!と開けてみてはみたものの、
ノートパソコンは、デスクトップみたいに、簡単に外せるような作りでは無かった。

甘かった。

とりあえず出来る限りの掃除をもう一回してみた。
つ~か、そもそもファンはちゃんと動いているんだろうか。
中身が見えた状態で電源を入れてみた。

↓ファンは動いてる。
DSC_0033_20110628220532.jpg


ん?
あれ?

キーボードなどを取り外して、中身が見えた状態でパソコンを起動させていると熱が上がって行かないぞ?

DSC_0034_20110628220531.jpg


あれ?
そりゃ、フタが開いてる方が熱がこもらないだろうけどさ。
しかしこれじゃキーボードが打てないなぁ。

って事で、

キーボード部分をしっかり固定してみて、
左上周辺のファンがある部分だけはフタをしない状態でしばらく使ってみた。


↓こんなような状態である。
DSC_0037.jpg


あれ?割と良いぞっ!( ≧m≦)σ
CPUの温度が上がって行かない。
安定感がある。

これすごい良いんじゃないのかい?(笑)


↓さっきまで70度を越えていたのが、50度で安定である。
fff_20110628221529.jpg


そうか、クールビズなんだな。
パソコンもクールビズな時代なんだよ。
軽装で涼しくして夏を乗り切ろう!

エイエイオー!!!



本当にコレでいいんだろうか?(笑)

パソコンの電源が落ちる 熱暴走対処 - PCマスターへの道
┗このサイトを参考にしました。





■アンドロイド2.1 から 2.2へ。


敦賀に住むイトコの高穂ちゃんが同じスマフォIS04を使っている。
「OSアップデートしたけど良いよ!」
と聞いたので、早速やってみる事にした。

flash-android-2-21.jpg


つ~か、びっくりする位に時間がかかったなぁ。( ≧m≦)σ
こんなに時間がかかるものなのか、アップデートって。
ケータイアップデートとOSアップデートをやったので、全行程で3時間?いや4時間位かかったんじゃないのかな?
それは言い過ぎか?

パソコンのリカバリーもコレくらい位かかりますよね~。

軽快になった…かな?






って感じで、今日はこんな事をやっていたら、
あっという間に時間が経ってしまったなぁ。

食うなぁ。
時間食うなぁ。

こういう事で時間食うなぁ。

でも、パソコンはもうちょっと頑張ってくれると嬉しい。
そもそも今のWindows7で、今のDTM環境がすんなり使えないっぽい感じだし、
色々面倒なのはもう嫌なんだぁ~。
w(*゚o゚*)w


って事で、また次回甚太郎日記でお会いしましょ~。




みんなの中で生きている。 2011.6.26(日)

福井県の敦賀市。
僕の両親はこの街で生まれ、育った。

高校を出た父は東京の大学に行って、東京の会社に勤めたため、
母と結婚して東京に住み始めたため、姉と僕は完全な東京育ちである。

物心付いた時から、夏休みは敦賀に行くと言うのが定番で、
まさに「ぼくのなつやすみ」状態で、
なにより祖父母、親戚のみんなに会えるのが楽しみでしょうがなかった。

小さい頃はイトコと遊んでいたが、それぞれが大きくなって来ると
段々疎遠になって来る。

僕も中学高校と進む頃には、全く敦賀に行かなくなっていた。

13歳位から行かなくなって、19歳位の時に祖父の死で行ったのが久々だったと思う。
当時の自分は今も思い返すと恥ずかしい位にカッコつけだったのか、照れくさかったのか、
全くイトコ達とも話さなかった気がする。

その当時の僕の事を今回、イトコの康樹ちゃんが
「ヤス君は、あの頃は【斜に構え】とったなぁ。」
と言っていた。

やっぱりそういうイメージだったか(笑)。

うちの姉ともまさに今回、新幹線で敦賀に一緒に向かった時に、
「あの頃のヤス君はちょっと違っていたよね。」
と、言われた。

確かに当時の僕はおかしかった。


祖父が亡くなって、
うちの父は、人が死ぬと言う世界に非常に興味を持つようになり、
家には、仏教の本などが溢れていた。


もしかしたら、父は自分の体の不調から死を予感していたのかもしれない。
父は会社の健康診断で引っかかり、即入院する事となった。


当時の僕はお見舞い行くのさえ面倒だと思っていた。
父と二人きりになって話す事が億劫だった。

何度も大きな手術をしたりもしていたが、僕は帰宅する時間が夜遅くだったりと生活が乱れていたため、
母と姉とろくに会話もしない状態、
そして興味も持ってなかったため、病状もろくに知らなかった位だ。


何度も手術をしたうちの父、
その手術の度に、兄である一彦さんは敦賀からはるばる東京(当時は千葉の病院だったが)まで来てくれた。

息子の僕より、よっぽど父を心配してくれていたのだ。
敦賀の甚田家の長男である一彦さん、
うちの父は「兄貴を尊敬してるし、目標だ。」
と散々言っていて、まさにその通りの優しい立派な人で、僕と姉も小さい頃から可愛がってもらっていた。


父が亡くなった時、
弟である、敏彦さんも敦賀から飛んで来てくれた。
うちの玄関に入るなり、
「シゲちゃんはどこや????(父の事)」と僕らに聞き、
父が横たわってる和室の方向を差すと、もつれるように飛び込んで行き、
父の布団の傍らに付くなり

「おいっ!!!しげちゃん!!! うそやろ!!!うそやろ!!!目を覚ませ!!!なぁ、起きろや!なぁ!!!」

と父の肩を何度も揺さぶっていた。
未だにその光景は目に焼き付いている。



今回、亡くなってしまったのは、兄である一彦さんだ。

2009年9月の僕ら夫婦の結婚式にも来てくれた時は元気だった。
去年2010年の9月に敦賀に夫婦で行った時も歓迎してくれて、歌を歌ってくれた位に元気だった。

なのに。

弟である敏彦さんも、かなりの落ち込みようでした。

本当に寂しい。悲しいです。
兄弟を家族を親戚を愛してくれた人だった。
そういう繋がりをとっても大事にしてる人だったなぁ。


でも、その意志は立派に子供たちに孫たちに引き継がれている。
それを、今回敦賀に行った時にすごい強く感じたのでした。
そして、その周りにはみんながいる。

大丈夫ッス。

みんなの中で生きている。

これに尽きる。

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
2011年06月の記事
→次
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク