夜な夜なPodcastの編集作業に熱中する男。2014.7.31(木)

Podcastを早速編集してみた


前回のブログで書いた通り、バンド「ひみつきち」でPodcastをやる事になったのでスタジオで収録して来たのでした。

で、収録して来た音をPCに取り込んで編集するわけですが、この辺りが一番楽しいよね。

オープニンとエンディングで流すBGMやジングルはほぼ決まっているので、あとはそれをはめ込んでいって実際スタジオでしゃべった音を区切って行く作業。

dsafsda_20140731223455c9c.jpg


これは全部、MacのGarageBandでやるんだけど、楽しいねー。
いやー、没頭してしまったなぁ。

音楽作るより、こういうの作る方が実は好きなんじゃないの。とか思ってしまうよね。

かなり番組っぽくなりました。これで行けそうだね。



しかし、スタジオで録音した音源を聞いてて思うけど、俺って本当に言葉を噛むよなぁ。
まあ番組を続ける事で、こういう悪い癖を改善したり、しゃべりが上達するのではないかという期待もあるんですけどね。


聞き直してみると実に最後慌ただしい。これはスタジオの終了時間が差し迫って来ていたからだね。これは間違いないね。だからさらに噛むんだね。



今度、友人の結婚式で乾杯の発声をやるんですが、これは噛まないようにしなくっちゃね、わははははっ!





Podcast配信の次なる壁


さて、Podcastの配信に辺り、次なる問題は「アートワーク」というものだね。
CDでいうとジャケット、スマホアプリでいうとアイコン。


↓とあるPodcast番組のアートワーク
dさfさ


つまり、番組の顔となる部分だから、これはしっかり作りたいなぁって思って。

やっぱりジャケットとかアイコンがしょぼいと番組の中身もしょぼいって思われて聴いてもくれないと思うのよ。

しかし、俺にはこのデザインというもののセンスが全くない。まるでない。
そして未だ、Macの画像加工ソフトがイマイチ使いこなせていない始末だ。

さてどうしようったら、どうしよう。


と悩んだふりをしつつ、俺はすでに次の一手を打った。

その話はまた後日。






tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif






バンド「ひみつきち」のPodcastの収録をスタジオで行った結果…。2014.7.30(水)

Podcastの収録をスタジオで行った


火曜日の夜。バンド「ひみつきち」のスタジオだったので、兼ねてから希望していたPodcast(ポッドキャスト)の収録を決行!

Podcastとはネットで配信するラジオ。格調高きアップル社が運営を行っているアレである。

1235.jpeg


配信するにはネタが無いとダメだ。って事で、2時間借りてるスタジオにおいて、バンド練習もそこそこに最後の1時間を収録に回したのでした。


残念ながらキーボードのみっちーさんが仕事で参加できなかったけども、最初の放送用のラジオ番組を収録しました。

結果として、収録は大成功!
いやー、今年の初頭から、ずーっと頭で思い描いてた事ができて、かなり嬉しい。
やったね!





バンドなのにゲーム系のPodcastに決めた


初Podcast、最初のお題は「これが僕らのゲームの歴史」

そう。音楽バンドなのに音楽の話題は一切触れない。ゲーム系のPodcastにすると決めた。

なぜなら、メンバー全員の共通話題がゲームの事。

7afe1431a0339b8a8b07da529ebdcc55.jpg


基本的に全員がゲーム大好き。大人になってあまりゲームができないメンバーもいれば、コアに楽しむメンバーもいる。しかし子供の頃の思い出、その横にはいつもゲームがあった。

小学生の頃に買ってもらったゲーム機の思い出話を次々に話しだす。そうなると止まらない、全く止まらない。

「実はこういう経緯でファミコンを買ってもらったんだ」
「へぇ〜、良い話じゃん!」
「俺はこうだった」
「いや、僕はこうだった」

あの頃のそれぞれの曖昧な記憶を誰かが補完する。面白い。


思った通りだ。このメンバーだったら絶対に盛り上がると思ったんだ。


そしてこうやって話す事で、コミュニケーションが取れるようになりメンバーの事をまた深く知れるようになる。そしてバンドの音にも影響を与えるかもしれない。素晴らしい!一石二鳥どころじゃないぞ。(たぶん)






ポッドキャストがバンドに与える影響


スタジオの時間が終わり、収録後もノリノリな状態が続く。
メンバー内からこんな意見が次々に上がる。

「まだまだ話し足りない」
「次はこういうテーマはどうだ?」
「ゲーム会社からタイアップが来たりして!」

すばらしい。

この収録を楽しみにスタジオに足が向くというのもあるかもしれない。

そしていずれは公開生収録や、全員で誰かの家でゲーム実況配信!なんて事につながるかもしれない。
夢が広がるなぁ。

おそらく、他のポッドキャストの番組のパーソナリティの方々との交流もあるんじゃないだろうか。
お互いの番組に行ったり来たり。

と、沢山の期待を背負って録音した音源は大丈夫だったのか。






収録した音源はどうだったのか


今回のやり方は、いつものスタジオの練習どおり各メンバーの前にコーラス用のマイクを立てて、2基のスピーカーから出る音を、天井にぶら下げたMP3レコーダーで録音するという方法。

SHURE817C58837D83C83N2028229.jpg

色々方法はあるんだろうけど、いつもスタジオでバンドの演奏を録音する時はこの方法なので、そのままのスタイルで録ってみました。どういう音で録れるかって事が想像が付いたのと、下手に他の方法試すより、いつもの方法の方が確実だろうなぁと思って。あとバンド練習から移行するのに時間かかるのも嫌だったので。


で、家に持ち帰り聞いてみたところ、若干録音レベルが低かったけど、フリーソフトで音量を増幅させてみたところ、思った以上に良い感じで録れていて安心しました。

たまに全員で一斉に話すとハウリングを起こしそうになったり、スネアドラムが声に共鳴しちゃったりとかはあったけど、それもスタジオっぽくて良いじゃないの。ま、最初だからね。


って事で、お次は編集作業。これがまた楽しいんだ。



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif






レコーディング、一発録りは好きじゃない。2014.7.29(火)

NHKでくるりのレコーディングドキュメントをやっていた


先日、NHKでくるりのレコーディングの取材をやっていた。
僕はこの手の番組って大好物なんだけど、今回のやつは残念ながら全部一発録りだったんだよねー。

91e5ef7b6e352dc9e677ee3d73b4bb49.jpeg


僕はやっぱりレコーディングっていうと音を徐々に重ねて行く作業が好きだなぁ。


それはきっと僕に一発で録れる技量がないからとも言える。わはははっ!

何度も何度もすぐやり直しができるハードディスクレコーディングってのは、一回の演奏に対する責任を麻痺させるよね。

僕がまさにそのタイプ。

失敗しちゃった場所だけ「パンチイン!」とかできちゃうでしょ。そうやってごまかしごまかし切り貼りして行くタイプなんだな。
だから実際にエンジニアさんがいるレコーディングを行った時に痛い目を観るというね。わははははっ!


まだインストールはしてないんだけど、LogicというDTMソフトなんてボーカルのピッチ(音程)をいじれてしまうからね。
個人レベルでそんな事ができちゃう時代。

絶対に歌上手くならないよね、これ。でも使うけどね、絶対に。わははははっ!


操作は至ってシンプル。LogicProXのFlex Pitchでピッチ修正してみた | SITE2913 2009-2014


tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

【酔っぱらい注意】どこで寝てるのオレ。2014.7.28(月)

最近、酔っ払うと家のあらゆるところで寝てる件


最近家で酔っ払って、とりあえず一度布団で寝るんですよ。

でも夜中トイレに起きた後に移動してるんでしょうかね。ふと目覚めるとソファーで寝ていたり、全然違う部屋の床で寝ていたりするんですよねー。

ダウンロード (1)


わからないなぁ、さっぱりわからない。

どう考えても寝室として使ってる和室ならエアコンも効いてるし寝心地良いと思うんだけどなぁ。


つ~か、そんなにわけがわからなくなるまで飲むなよ!って話なんですけどね、楽しいから飲んじゃうんですもん、仕方ないじゃん!


と勝手に話題を振っておいて、勝手に逆ギレしたまま特にまとまらず、さようならー。


tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

最近、LINEで知らぬ女の子からのメッセージが飛んで来るんだけど。2014.7.27(日)

LINEで知らない女の子からメッセージがとんで来る


最近、LINEでアカウント乗っ取りが発生して話題になってましたけども、僕のバンドメンバーも知り合いが乗っ取られたらしく、その相手とメッセージの応酬のし合いで楽しく遊んだみたいですが。

しかし、僕の所には幸いにもその『乗っ取られアカウント』からの「iTunesカード買って!」という悪しきメッセージは全くなかったんですが、その代わりに見知らぬ女の子からメッセージが飛んで来るんですよねー。

それが下記の画像のような感じ。

dsafdsa_20140728214835cd4.jpg


「初めましてー!あゆみでーす!」
「知り合いかもにいたからメッセ送っちゃいました!」

とか。


まあこの手のものは、いわゆるEメールで飛んで来るのなら出会い系サイトやエロサイトに誘導するという良くある手法なのはわかっててスルーってのは勿論なんだけど、これがLINEってのが気に食わん!


LINEって基本的に「僕の電話番号を知ってる人が、LINEをインストールした時に友人登録できるシステム」だと思うんだけど。


つまりこの「あゆみ」やら「愛理」と名乗る業者さんが僕の携帯番号を把握してるって事なんすかねぇ。
それとも誰かがアカウント乗っ取られてとか?
あ、アドレス登録してるから、最近はシステムが代わってアドレスからでも検索可能とか?


↓原因はこれかな。
知らない女性からLINEが来ました。 内容↓ みさですけど知り合いかも?にいたの... - Yahoo!知恵袋

おそらく、適当な不特定多数の番号を電話帳に登録し、自動追加で友だちリストにあがってきた人に送ってるだけです。




まあ、無視してりゃー良い話なんだけどね。


tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif
プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
2014年07月の記事
→次
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
07  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク