”ボコーダー”&”ケロケロボイス”に”メロトロン”に”逆再生” 僕が使いたかった事が満載の「Logic Pro X」 2016年1月26日(火)

最近の興味が「Logic Pro X」に移行してる


2016年になって、僕の興味が久々に音楽に移っている。
長らく息を潜めていた創作意欲が湧いて来ているのだ。これはすごい。

それもこれも「Logic Pro X」を購入したせいだ。やっぱり新しいアイテムを手に入れると使ってみたくなる。
Logicはできる事が満載だ。それを使いこなすために色々イジって、疑問に思ったらネットで調べるという事を繰り返して「すげ〜っ!こんな事もできるんだ!!」と言いながらちょっとずつ進んでいるのが今は楽しい。

長年DTM(デスクトップミュージック)というものに浅いながらも触れて来たので理解できる事も増えてきた。昔だったら投げ出していたであろうも多々ある。本当にゆっくりと歩んで来たDTM人生。無駄ではなかったのかもしれない。

こういう熱を持った瞬間にやらないとすぐに飽きてしまうダメな性格なので、今のうちに知識を詰め込んでおこうと"やっき"になっている。

あと、頭の中に鳴ってるオリジナルの音楽をある程度でも形にしておきたいという気持ちも強い。未完成でも出来が悪くとも、自分が作ったものをできるだけ形にして残しておこう。誰が興味を持ってくれるのかわからない。それが自分の頭の中にあるだけでは意味が無いし伝えることさえできないって勿体無い事だ。








■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

「Logic Pro X」で"サイドチェーン"、"キーコマンドの編集"が表示されない時の対処方法。 2016年1月22日(金)

「Logic Pro X」最初にやっておくべき詳細ツールON


「Logic Pro X」を購入して、ネットで調べながら操作方法を確認してる時に詰まった事が2点

●キーコマンドの”編集”の項目が無いため設定変更できない
●ボコーダー"EVOC 20"を使いたいが"サイドチェーン"という項目が見当たらない


設定変更したいのに、そもそもその項目が見当たらないという罠。
ボコーダー側でボーカルトラックを受け取る設定「サイドチェーン」が無い。



これが「詳細ツール」をONにする事で解決しました。


■左上の「Logic Pro X」→「環境設定」→「詳細ツール」と進むと
aaaa_201601220636123ea.jpg



■「詳細設定」のメニューが出るので、全部チェックしちゃって良いと思います。
dddd_201601220636137ac.jpg





すると、ボコーダー"EVOC 20"の右上にサイドチェーンの項目が出現。

ffff_20160122064652747.jpg




キーコマンドの項目にも「編集」が登場。

af.jpg



という事で解決。



どうやら「Logic Pro X」を導入したら最初にやっておくべき「詳細ツール」をON

ネットの記事を参考に作業をするに当って「そもそもその項目が見当たら無いんですけど〜」というトラブルが解決するかと思います。


僕は、ネットの記事の情報時より「Logic Pro X」のバージョンが上がったから「設定自体が無くなってしまった」のかと思っていたら、こんな罠があったんですね。


「Logic Pro X」に初めて触る方のお役に立てますように。


※ちなみに執筆時点のLogic Pro Xのバージョンは10.2です。
aaaaad.jpg









■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

下手くそな歌をデジタルで補修せよ!「Logic Pro X」でやってみたかった事。 2016年1月21日(木)

Logic Pro Xで一番やってみたかったピッチ補正


aaaaaaa_20160121195952d48.png


先日「Logic Pro X」という音楽作成ソフトを購入したわけですが、興味があってやってみたいと思っていた事。

それは「ピッチ(音程)の補正」であります。

ようするに、歌を録音して音程が外れてしまってる部分をデジタル的に補修してしまうというアレですよ。
プロの現場では昔から常套手段で使われてるであろう技術ですね。

「CDでは歌が上手いのに本番では音ハズして下手だよね」って歌手の方って居ますよね。アレです。
そういう人は確実に使ってます。
僕も使ってもらった事ありますから。わははははっ。


このテクニックを素人が自宅PCでできる時代になってしまったのが驚きなんですね。


僕は基本的にこの手の「ズルいテクニック」は大好きなので興味津々だったわけです。

僕の歌は「音程が下がる癖」要はフラット(下がる)してしまうのでデジタルの力を借りようと。







早速「ピッチ補正」を使ってみた


この「ピッチ補正」のやり方を調べて、適当に歌を録音して補修してみました。

すごい!!本当に音程が変えられる。
デジタルバンザイ!

こうやってデジタルに頼りきって歌が下手になって行くんだろうなぁ。



ちょっとわかりやすく画像で紹介すると、
下記の青色で囲まれた部分に「歌の線グラフ」が収まっていたら音程が安定してるって事なんですよ。

結構青枠から外れてますよね。

fffff_2016012119525475d.jpg






これをデジタルの力でちょいちょいとイジってみると、下記のようになりました。

aaaa_201601211952527be.jpg


一個目の画像より「歌の線グラフ」が青枠内に収まってるのがわかりますよね。

これが音程の安定です。

まああまりにもイジり過ぎると不自然になってしまうんでしょうけどね。

逆にデジタルを強調させると「ケロケロボイス」というPerfumeやSEKAI NO OWARIの歌のような感じにもできるみたいで、これも一度やってみたかったんですよねー。



でも自分の歌がどれくらい外れてるのかとかこうやって視覚的に見えるという事で、改善にも繫がるのでそういう意味ではありかもしれないですね。


ちなみに”ひみつきち”のコースケ君は歌が上手なのでピッチの処理は必要は無いでしょう。
あくまで自分用です。


それでは。








■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

「第9地区」がさっぱり面白くなかった話。 2016年1月20日(水)

話題だった映画「第9地区」


何気にテレビで放送する映画は毎週チェックしている。
今週TV放映予定の映画

たまーに昔気になっていてすっかり忘却の彼方にしまわれていた作品や、昔懐かしい作品があったりするので録画していたりする。


そんな中今回は「第9地区」というSFな作品を観てみた。

51xyFSj3msL.jpg


僕個人的に思った事。これはかなりカス映画。
合わない。全然合わない。全く映画に入る事ができなかった。
途中から倍速再生、さらには早送りしてしまったくらいだ。


以下、ネタバレ。






すごいざっくり内容を振り返ると。

--------------
●南アフリカに宇宙船が来たが襲うわけじゃない
●エビ型の宇宙人は餓死寸前だった
●200万人を第9地区という難民キャンプで受け入れた
●住民と衝突、問題多発
●政府権限でエビを追い払おうとした主人公(人間)が色々あって人間とエビのハーフになる
●主人公は、エビ専用の超兵器が使えると軍に追われる
●とあるエビ親子は宇宙に帰りたい、主人公は人間に戻りたいという事で利害が一致し共闘
●主人公の頑張りでエビ親子は宇宙船復活させ地球を去る、エビ難民を多数残して
●主人公は完全にエビになったエンディング
--------------


人間がエビになるくだりが「ザ・フライ」っぽかったり、
エビのパワードスーツに主人公が乗るくだりがロボットヒーローものだったり
難民、差別問題を風刺した内容みたいでB級感満載であるけど話が陳腐に感じて感情移入できなかったなぁ。

映像はすごいと思ったけども。







■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

「Logic Pro X」を購入した話。 2016年1月19日(火)

Logic Pro X 購入


とうとう買ったりましたよ「Logic Pro X」(以下Logic)
Mac用の音楽を作るためのソフトでDAW(デジタルオーディオワークステーション)と呼ばれるやつですね。


aaaaaaa.png

プロって名前に冠してるだけあって、相当高機能(らしい)なのに安いと評判。

そもそも僕はこのLogicを使いたいがためにMacBook Proを買ったんですよねー。
甚太郎日記 ガレージバンドのアンプシミュレーターの充実っぷり。 2014.2.18(火)参照)

パソコン買い替えの時期に来て、Logicの存在を知って散々調べて、WindowsでSONARを捨てて移行して本格的に音楽作りしてやらぁと決めて買ったMacBook Pro
それが2014年の1月末

気が付くとLogic買わずに2年が過ぎようとしてますよ、わははははっ。


いやね、Logicの簡易版である「GarageBand」ってのが最初からMacには入っていて、それもかなり色々な事できちゃうのよ。それよりか余計な機能が付いてないから使いやすいくらい。
こっちでしばらく勉強してからLogicに格上げじゃい!

と思っていて、2年。



いや、とうとう「ひみつきち」でレコーディングの話が持ち上がって、やるかぁと思って。
相当重い腰がようやく動いたと言いますか。


23,800円

よっ!男の子。



で、インストールしてちょっとLogicに触れてみたんですが、まだ使い方がよくわかりませ〜ん。
わははははっ。






■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif




プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
2016年01月の記事
→次
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
07  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク