【DEMO曲】「巡恋少女」について。 2016年3月27日(日)

巡恋少女


かなり乙女チックなタイトルのデモ曲を作りました。
例によってLogic Pro Xの勉強がてら自分の中にあるアイデアを整理し形にしてます。

毎回、ノッて来ると徐々にアイデアが膨らんで行くんですが今回も色々アイデアが出て来て作り上げました。

良かったらまずこの動画を観てやって下さい。

【DEMO曲】巡恋少女[Logic Pro X]





巡恋少女 解説


出だしのマイナー調のAメロがこれまた相当昔からあるメロディです。10年ほど僕の中をグルグルしてました。
どこかのメジャーアーティストさんっぽいメロですが、まあいつもの事です(笑)
どうしてもどこかで使ってみたいなぁと思っていたメロで。

クラフィというバンド(僕がボーカル&ギター)でやりたいと思っていたのですが、Aメロがメンバーに受け入れてもらえずお蔵入り。「いつか陽の目を」と思い続けて今回発表する形となりました。自分的にはこのマイナー調がかなり好きなんですが…。


昔からAメロ、Bメロと、さらに「サビ前のメロ」「サビ」と存在してました。

が、実は「サビ前」&「サビ」はひみつきちの「ツインテールが止まらない」という曲に移植。

そうなんです。「ツインテールが止まらない」のBメロ「♪自意識過剰で バランス失って」とサビの「♪ピクチャーレイデー」は元々この『巡恋少女』のメロだったのです。


となると、今度はこの『巡恋少女』のサビが無い状態となります。
というわけで、今回「サビ前」&「サビ」はほぼ書き下ろしとなります。

サビは大好きな「相対性理論」っぽいメロがネタとしてあったので、まさに「相対性理論」が多用してるコード進行を使わせて頂きました。なのでわりと”まんま”じゃないかと思います。アレンジして歌詞を色々考えているうちに歌メロは若干変わりましたが歌メロとストリングスアレンジは【ヨナ抜き】を固く守ってます。




巡恋少女 歌詞


歌詞は例によってザックリなんですが「時雨(しぐれ)」「トテチテ」と元々歌っているキーワードがあって、そこを活かして昭和歌謡風なAメロの歌詞、そして全体的に「恋する少女」をイメージして書いてみました。が、早く曲を完成させたいあまりサッサと作ったので2番は無しです。




巡恋少女 アレンジ


出だしでバンド全部が入って来る辺りからのアレンジは完全に八神純子さんの「みずいろの雨」です。この16のリズムがかっこ良くてこれもメロディと上手くハマってるかと思います。まんまなので。

僕ははっきり言って16がかなり苦手ですが、Logicの力を発揮するとそのノリが弾けないクセに作れてしまいます(ベースやピアノやオルガンはMIDIで修正の嵐です)今まで勉強不足でこういう事もやろうとしてなかったんですが出来るようになりました。なんたるスロースターター。

ギターに関してはがんばりましたが、テンポを遅くして録ったり、継ぎ足したり、かなり編集されてますのでそれっぽく聴こえるかもしれませんが、弾けと言われても難しいかもしれません。


そんな16なノリから、サビはベースが8になるパターンは相対性理論の「ラブずっきゅん」を参考にしてます。

好きなものを詰め込みまくったのでかなりお気に入りな曲となりましたが、大体こういうパターンって他人に受けない事が多いです。力が入るほど他人は引いて行くモノ。




動画のイラストと曲名


YouTubeに動画でアップしようと思い、女の子のイラストが欲しいなぁと思って白羽の矢が立ったのがPodcastで知り合って仲良くさせて頂いてる「テイシンさん」
可愛い女子のイラストが得意でTumblrに公開してるイラストでイメージに合うモノがあったのでお願いして使わせて頂きました。こちらの申し出に快諾して下さりました。

テイシンさん、ありがとうございます。

teisin taste


Da0n0fKZ.jpg


モノクロ調でシンプルで素敵なイラストが曲と見事にシンクロしたかと思ってます。


例によってこの曲はボクの【公開アイデア集】なので、今後どうして行くのかは完全に未定です。僕的には女性に歌ってもらうのも有りなのかなぁと思ってます。


正直、一曲仕上げるのに時間かかり過ぎなので、次はシンプルなアレンジのモノを作りたいと思ってます。










■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

ルパンの新シリーズ楽しかった。 2016年3月24日(木)

ルパン三世 (2015年TVシリーズ)


ルパン三世のテレビ新シリーズが30年ぶりにやるという事でしっかりチェックして観ていたんだけど、これがかなり面白かったです。
なんと一年間放送していたんですねー。

古き良き昭和のルパンの流れを踏襲してる感じがして、それはキャラ描写、さらには演出と音楽面で特に強く感じました。

音楽面で、ルパン三世のあまりにも有名なテーマとシリーズの劇中曲を担当していた大野雄二さんが原点回帰という感じで昭和のテレビシリーズの頃のような懐かしい音楽を聴かせてくれました。ディレイのかかったフルートの独特な旋律が非常に大野さん節でしたね。


演出面では、特に「カリオストロの城」のオマージュとリスペクトを感じる場面が多くありましたね。今風のスマホやタブレットやドローンなども違和感無く入って来てました。ルパンが今の時代にガジェットにもしっかり対応して、画面をスワイプして情報を得てる姿などなんだか笑えます。

近年「金曜ロードショー」でやってたり、峰不二子を全面に押し出したシリーズは正直あまり好きでは無かったので期待と不安が半々だったんですが、終わってみるとかなり良作でした。

ギャグ回、シリアス回の上手いバランスに、ぶっ飛んだ設定の精神世界での戦い、超能力者の登場など。ルパンならなんでもありなんですが、それを自然にルパンの”ノリ”で見せてくれたのはかなり好感度高でした

今回のシリーズならではの点は、一貫して舞台がイタリアである事。
そして、新キャラのレベッカとライバルキャラのニクスの存在。さらには大ボス的なダヴィンチの登場など。

特にレベッカの天真爛漫な性格でルパンを振り回すキャラはかなり好きでした。

20151002134531.png



ひとつちょっと不自然で違和感を感じたがの銭形のとっつぁんの存在。
声優さんが”やまちゃん”事、山寺宏一さんなんですが、どうも違和感がある。声は違うのは良いんだけど、昭和の懐かしくて古めかしい人情に弱い刑事というキャラのはずである銭形のとっつぁん。

その「人情」という部分が若干欠落してしまっていたんじゃないかと思ってます。

そこが唯一残念だったかなぁ。


思えばルパンの声優はクリカンさんがやってるんだもんなぁ。山田康雄さんの声を真似て、そのまま意志を継いで繋いてくれてるのってすばらしい事ですよね。僕的にはそれが伝統芸能みたいに後世にも続いてくれたら嬉しく思っています(ガンダムのブライトさんも同様)

ドラえもんも大山のぶ代さんみたいな声出す人使って欲しかったなぁ。


なんやかんや一年間全部見続ける事ができたのは「小中学校の頃に再放送で良く観ていた大好きなルパン」がそのまま新シリーズで今の設定でイタリアの街を舞台に暴れまわってくれた事に尽きます。

このシリーズを作ってくれたスタッフさんとキャストさんに大変感謝。

また次のシリーズができる時は違う国が舞台になるんでしょうか。期待して待つ事にしましょう。







■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif


ドラマ「火村英生の推理」が非常に良かった件。 2016年3月21日(月)

ドラマ「火村英生の推理」


何気にたまにひょっこりハマるドラマがあるので良い作品無いかなぁと思ってチェックしてます。
で、2016年の1月〜3月期のクールで良かったのが表題の「火村英生の推理」

fc2blog_2016032110455082b.jpg


これ非常に面白かったです。
推理サスペンスでいわゆる探偵モノでありバディモノ。名物探偵の火村英生に斎藤工、相棒に窪田正孝
まさにシャーロック・ホームズとワトソン的な関係の二人が1話完結で難事件を解決して行くという王道スタイル。

まあ個人的にこの手の推理モノが好きなんですが、探偵役のキャラクターって大事ですよね。
この火村役を演じた斎藤工が細身で”なで肩”な常にコートをまとってるスタイルが妙に役にハマっていたり、ドラマの映像演出・効果も結構凝っていて場面転換とかトリックの見せ方とかわかりやすく、さらに少し怪しく不気味な感じ漂う音楽がまた物語を盛り立てていてハマりました。


調べてみると音楽は井筒昭雄さんという方。最近やってる色々なドラマを担当してるみたいですねー。一人多重録音ソロユニットをやってて、和製BECKと称される事もあるとか。非常に興味深いのでチェックしてみよう。

井筒昭雄 - Wikipedia

火村英生、ちょっと原作小説を読んでみようかなぁ。






■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif


【DEMO曲】退屈なフュージョン(仮) 2016年3月13日(日)

退屈なフュージョン(仮)


今回作った曲は「退屈なフュージョン」というタイトルです。
YouTubeで公開するのに動かない画面も退屈だろうという事で、フリーの動画を引っ張って来てPV風に作ってみました。
良かったらまず聴いてみて下さい。


【DEMO曲】退屈なフュージョン(仮)[Logic Pro X]




どうでしょう。イントロのシンセのリフが特徴的じゃないでしょうか。
このフレーズは20代前半頃に初めて自分のお金で買ったMTR(マルチトラックレコーダー)の
ローランド「VS-880」で多重録音に夢中になっていた頃に作ったもので、当時はイントロとAメロがちょっとだけあって、
その先のメロディがどうしても浮かばなくて長年埋もれていたものでした。

ss_20160313182829e39.jpg


僕は昔からこういう断片的なフレーズが頭の中にあり、なかなか形にならないタイプなんですが、
今回Logic Pro Xを購入し制作活動をかなり合理的に進められるようになった事で、
「いっちょあの曲作ってみるか」と思い立ち、いざイントロを作ってみたら、「やっぱいいなぁ」と思ってどうしても完成させたくなってしまったのでした。


サビだけ単独で存在していた「♪退屈なフュージョン」と歌うフレーズがこの打ち込みサウンドに合うんじゃないかという事でBメロを作って繋げたら見事にハマった気がします。
という事で、ほぼ完成ではないでしょうか。

このサビのメロディは、あるテクノバンドの曲に似てるなぁとは常々思っていたんですが、改めて聴いてみたらちょっと似てましたがセーフでした。影響は受けてますが、オリジナルと言っても大丈夫でしょう。



曲に対して感じてる事。
サビに到達するまで長過ぎる事もなんとなくわかってます。とりあえず思いついたフレーズはあえて曲に入れてます。
「引き算」はいつでもできる事なので。

歌もケロケロボイスで適当に歌ったものがハマったので、譜割りが若干怪しい所もありますが「それで良し」としちゃってます。
ケロケロボイスは、歌う時に強めにビブラートをかけたり、しゃくりをわざとらしく入れたりすると「とってもそれらしく」なるという事も今回の曲作りで学びました。

「機械で正しい音程に矯正させるために」わざと音程をハズして歌うと言いますか、僕の場合普通に歌っても音程が甘いので良い効果が発揮されます。結構自分の声がケロケロボイスにハマるなぁと思いました。



さて、例によってこの曲を今後どうして行くのかは完全に未定です。
あくまで【公開アイデア集】の一曲という事で。

そのうち、どうしても良いアレンジが思いつかない完成度が極端に低いものも出て来るかと思います。





■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

【DEMO曲】9月はボクの嘘(仮) 2016年3月10日(木)

一ヶ月以上空いた更新


わーっと、すっかりブログを放置していたら一ヶ月更新しないと出る広告が出ちゃっていたので焦って更新ですよ。
いくらなんでもこれはサボりすぎ。

このブログの僕の中の優先順位が行動ルーチンのランク外になってますね。

というわけで、例によって「Logic Pro X」での曲作りやPodcast編集。
さらには作った曲を動画でアップするために「動画編集」まで始めちゃったものだからブログへの興味が薄くなってます。
ついにMacBook Proの本来のパワーを使い出しました。

とうとうCPUを冷ますためのファンが回り出しましたからね。

というわけで、アップした曲を紹介させてもらいますよ。






9月はボクの嘘(仮)


今回紹介する曲は「9月はボクの嘘」という曲でいわゆるデモ音源です。
7,8年前から存在する曲で、展開のアイデアは何通りかあっていくつかデモを作った事はありますが
どれもこれも満足できるものではなかったと(キーを下げたバージョンもある)

今回頭の中で固まったアレンジを、改めてlogicのお勉強をかねて作ってみました。
ようやく完成形ができたかなと思ったのと人様に聞いてもらって良いレベルだと感じたので公開してみました。

【DEMO曲】9月はボクの嘘(仮)




Bメロからサビへの展開は本当はもっと複雑に繋げて行くパターンもあったんですが
「ええいっ!面倒だ」と、逆に超シンプルにした結果落ち着いたかなという所。
(元々あった案は間奏後のBメロからサビへの繋ぎに使ってます)

間奏のギターのフレーズはお気に入りで、いつかどこかで使いたいと虎視眈々と狙っていたものをはめ込みました。
サビ後に転調しちゃってるので、どうなんでしょう。違和感があるかもしれません。(僕は麻痺してわからない)
ちなみにキーを下げてしまうと、この間奏の魅力はなぜか損なわれてしまうのです)







デモ曲を発表するという考えに至る経緯


そもそもこの曲は7,8年前からあると言いましたが僕がボーカルをしてる「クラフィ」でやるつもりで作ってました。
が、活動が停まってしまってるのでそれもできず。

じゃあ、復活した時に新曲としてやるか?いやいやそれもいつになるかわからないし。
では「ひみつきち」でやる??

でもなんだかんだとバンドとして機能してる「ひみつきち」でさえ、曲作りは1年に1曲くらいの遅々たるペースとなってしまってる。

そうなって来ると、この曲だけではなく自分が持つ曲のアイデアをアウトプットする場所が無くなってしまいます。
そこでひとつの考えが浮かびます。
「別にできた曲を自分の中にしまっておく必要なんて無いんじゃない?」

そう。普通に「デモ音源」と銘打って発表してしまおうと。

「ひみつきち」で新曲作ろうとなった時にデモとして発表した曲をそのまま持って行くのも良いし、
他に演奏してみたいという人が出てくる可能性もある、そうしたらそちらでやってもらえば良い。

とにかく頭の中にあるものを出してしまえと。

ソロという考えでは無く、【公開アイデア集】って感じですかね。

まあこのニュアンスが上手い事伝わったらいいですが。

という感じで飽きるまでやって行きたいと思ってます。





■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif


プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
2016年03月の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク