漫画「ひぐらしの泣く頃に」読破。 2013.11.6(水)

ひぐらしのなく頃に


「ひぐらしのなく頃に」の漫画版、読破しました。

知ってる人は知ってる作品だと思うンスけど7,8年前(2006年くらい)に話題になっていたんスよね。漫画化、アニメ化、ゲーム化もされたくらいに流行っていた作品。いつか観てみたい作品だったので今回漫画で読んでみたのでした。

higurasi-oni1.jpg


いや~、これは面白かった。

さすが話題になるだけある。絵とか設定とか萌えキャラ的でかなり抵抗がある人も多いとは思うんスけど、内容はかなりサスペンスホラーであってね。昭和の時代のとある閉鎖された村での惨劇を題材にしたかなりグロい展開ッス。人間の裏の顔っていうか恐ろしい一面が描かれていて、身近な人を疑って行く疑心暗鬼になる展開でゾクゾクしながら読んでました。元々サウンドノベルの作品だったってのがうなずける展開。


↓上の画像のレナちゃんって女の子が豹変してこんな風になったりします。こ、怖い…。
20080905005036.jpg



「ひぐらしのなく頃に」の内容を軽く紹介


舞台は昭和50年代の「雛見沢(ひなみざわ)」っていう村。
出題編という4作品「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」ってのがあって
舞台は雛見沢から変わらず、同じ時間軸を描いていてその中で惨劇が起こるんですけど、その惨劇の内容は作品によって違う。

サウンドノベルだと主人公の選ぶ選択肢によってバッドエンディングとグッドエンディングが変わって行くでしょ。
この「4編」の中で、主人公は毎回選択肢を変えて行く感じ。で、昭和58年の6月に向けて話が進んで行くという。

「かまいたちの夜」「428」などのサウンドノベル的な面白さがありました。
同じ時間軸を違う視点で描いていて、主人公の選択によって、全く物語変わって行く感じとかもすごい面白い。


higurashi_title01.jpg

「かまいたちの夜」って最初のプレイでわけもわからず死んじゃうじゃないッスか。
で、しまいには誰が犯人かわからないから、自分の彼女さえも疑ってしまう…。
でも何度の繰り返す内に、段々犯人が見えて来て…。

みたいな感じで、同じ時間軸を何度も繰り返す事の楽しさね。
物語の中で、村に伝わる祟りの話の通り、毎年6月にお祭りがあるんスけど、その日に絶対に誰かが殺されるんスよねぇ。それをドキドキしながら読んでしまう。

「今回はまた殺されちゃうの?回避できるの??」

これはすごいのめり込んでしまう。


「え、何?あの話とコレって裏で繋がってたの?」
「犯人ってアイツでしょ?黒幕とか存在してるの??」
「あの謎とか伏線って結局どうなるの?回収されるわけ????」

気になって読み進めてしまうってパターンでねぇ。

で、その後全ての謎が解き明かされる解答編の4作品に続いて行くという流れッス。





「皆殺し編」は泣けた


解答編の3作目であるこの「皆殺し編」
これがなかなか良い話でねぇ。僕はかなりウルウルしましたよ。全ての謎が解き明かされて行く展開もさる事ながら、幼児虐待を受けている友人を助けるために主人公達が奔走するする姿に胸を打たれましたよ、本当に。

そこで児童虐待が行われてるのは間違いないのに何もできないもどかしさ。児童相談所に相談しても動いてくれないもどかしさ。これに関してはアキ奥さまに話は聞いてるからねぇ。相当親身になって読んでしまいました。


20090827_01.jpg



最後はちょっと置いてけぼりにされた感がありましたけど、久々に“どハマリ”した作品であったと書いておきます。

この手のものが大丈夫で興味がある方は是非是非。


ではでは~。







tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
07  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク