しばらく前から『積みアニメ』をちょこちょこ鑑賞中。(ハルヒ、未来日記、グレンラガン、コードギアス、etc…) 2014.4.14(月)

名作、オススメと言われるアニメ作品を鑑賞中


しばらく前からアニメ作品をコッソリ鑑賞中である。いわゆるヒットしたアニメ、友人からススメられたモノ、もしくは抵抗があって未鑑賞だったモノである。

gllogo.jpg


僕の中では『心の中の積みアニメ』などと呼んでいたりする。

「いつか、いつか観れたらいいな。」
「モチベーションがあがった時に見よう」

そんな気になった作品を忘れっぽい僕は、しっかりメモってあり心の中に積んであるのである。アニメだけじゃない、ゲームや本や映画なども「誰が面白いと言ってたか」「誰にススメられたのか」など詳細もメモってあったりするので、いずれその人と語らう事もできるだろう。

こういう作品を鑑賞するのってタイミングもあるのだけど、それちょっと前に「急にキタ!」のである。この瞬間を待っていた。

そうやって色々な作品を観る中で思った事などをブツクサ書いてみようと思う。




極論を言うと『好み』の問題だ


色々な作品を観る中で思った事。やっぱり面白いと感じるかどうかって結局【人の好み】だ。

これを言ってしまうと身も蓋もないのだけど、有名なヒット作品だからってみんながハマるわけじゃない。でもどこかに面白い理由があるはずだと考え、それぞれの作品は出来る限り最後まで観るようにはしてる。

基本的に「最後どうなるかが気になるから」最後まで観るというのが正解だったりする。

見た目的に苦手なビジュアルだったり(萌え萌えしてたり)ノリが最初付いて行けなかったり。

でも、これって『慣れる』

でもどうしても慣れない作品もあったけど。




キャラクターが好きになれないと本当に観てて辛い


見た目で苦手な作品があったりする。でも観てると慣れるものがあるし、どうしても慣れず好きになれないモノもある。これぞ好みの問題。

「涼宮ハルヒの憂鬱」は見た目のビジュアルでなんとなく拒絶して作品だけどすぐ慣れた。ミクルちゃんって子なんて声も最初萌え萌えしてて「うわ〜、きついなぁ」って思っていたのが、物語が少し進めば大好きになっていたくらいである。いや、その他のキャラ全員がいつの間にか惹かれて好きになってしまったくらいである。こうなると作品自体が観てて楽しい。

20110202125114b80.jpg



しかしどうしてもダメだった作品が「CLANNAD(クラナド)」である。これは名作アニメランキングでは常に上位に居る、非常に人気がある作品だ。僕はどうしてもキャラのビジュアルがダメなのだけどあまりに人気があるので鑑賞した。しかし残念ながら物語の最後まで苦手意識は変わる事はなかった。物語が気にはなりつつ感動するシーンもあったけど、どうしてもビジュアルとノリに慣れなかった。なのでかなり辛かった。

4649b873_1228732414483.jpg


これだけの話題作品なのに、どうしても慣れない。こういう事もあるのだ。結局【好み】って壁の問題は大きいと感じざるを得ない。

だから誰かに自分が良かった作品をススメる時に『見た目がどうしてもダメだったら』無理にススメてしまうとストレスになってしまう事があるのだという事を感じた。相手の好みを知る事が重要なのだ。


キャラで重要なのは「声」と「ノリ」などもある。それに違和感があっても好きになって行くタイプもあれば、どうしても付いて行けない作品もある。

まさにこの「ハルヒ」と「CLANNAD」はそこで二極に分かれた作品でありました。




物語の設定、バックグランドなどについて


色々な作品を観てると、大体お決まりな設定があったりする。

・ループの世界
・パラレルワールド
・タイムトラベルもの
・綾波レイみたいなキャラ
・キャラがなんかしら能力を持っている
・能力者同士のサバイバルな展開
などなど

その設定を受け入れられたしめたもの。物語に没頭できる。

でも、詳細部分の作りが甘かったり、何かしら設定に疑問に感じるとだんだん気持ちが離れて行く。


「未来日記」という作品の「12人の能力者が未来をわかる日記を持ってる」という設定はかなり面白いと思った。

でも、主人公は毎日とにかく携帯電話でチマチマ日記をつけてるような人だった。そこにちょっと疑問を感じてしまったために、冒頭からひっかかりながら話が進んで行き、物語がどう終わるのかが気になったから観た感じだった。


なんて事をゴチャゴチャ思いながら、そのうち独断と偏見なレビューでも書こうって思ってますよ。


そいじゃ〜ね〜。


tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク