聞き逃していた名曲。”紙ふうせん”の「冬が来る前に(1977)」 2014.7.16(水)

「紙ふうせん」の「冬が来る前に」という曲。先日の日テレの音楽番組の中にて発掘


先日、日テレが「THE MUSIC DAY 音楽のちから」という11時間の番組をやっていた。その中で名曲を発掘。

音楽のちから2013_ロゴ

1977年リリース、「紙ふうせん」という方々の「冬が来る前に」という曲である。
「そういやあったなぁこんな曲」って感じだったんだけど、改めて聴くと超カッコ良い曲だった。一番気に入ったのは間奏である、かっこ良すぎるだろう。これまたパクリ虫がウズウズしてくるというものだ。

是非、下記にYouTubeのリンクを張っておくので興味がある方は聴いてみて欲しいものである。

このフレーズ。なんか聴いた事があるなぁとアキ奥様と話していて調べてみたらスピッツの「あじさい通り」という曲のイントロ(リフ)が非常に似てる事が判明した。わかるよ。パクりたくなるフレーズだ。これはパクろう。

さらにパクりたくなるのが、悲しげなイントロから一転して曲調が変化する部分のギター(?)リフ、そして歌いだしのメロディとそのまま裏で流れ続けるリフである。これはお見事。すばらしい。頂きだ。


あらかた懐メロと言われる曲も聴いてきたつもりだけど、未だにこういやって見逃してる曲が発掘されるから音楽番組も捨てたものじゃない。


次のブログの記事では、僕がどういうふうに『好きな音楽発掘の網』を張ってるかという事でもまとめてみよう。何かアラが見つかるかもしれないし、誰かが新しいアンテナを教えてくれるかもしれない。

ではでは。


冬が来る前に - Wikipedia

冬が来る前に  紙ふうせん - YouTube




tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

オマージュでもない。リスペクトでもない。インスパイアでもない。

スピッツの草野が冬が来る前が好きとは聞いた事がないので、オマージュではなく そこのフレーズだけが好きで引用したのだと思います。 しかしアジサイ通りはシングルとしては出さず、アルバムとして出しています。 冬が来る前には当時シングルのレコードとして出していたので、お互いシングルとして世に出していたのなら問題になっていたのでしょう。 でも冬が来る前には、そこのフレーズよりサビの部分の方が有名ですし、オマージュするなら有名なフレーズを借用するはずですので、そこのフレーズだけが好きで使ったのでしょうね。

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
07  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク