月9ドラマ「信長協奏曲」が意外に良かった件。 2013.10.14(火)

月9ドラマ「信長協奏曲」が面白かった


月9の新ドラマ「信長協奏曲」が始まった。

E3839DE382B9E382BFE383BC.jpg


絶対に面白くないだろコレ!タイムスリップもので信長って!ありがちー。

って感じで、最初は観る気は無かったんだけど「ミスチルが主題歌だ!」って事で聴きたいので第一話を"ながら見"していた所、後半一気に物語に引き込まれました。

「なになに!?この展開、面白いじゃん!次回も観るぞ!」と録画予約のセットまでしてしまった。


なぜ最初は観る気も無かったこのドラマを、次回の録画予約するくらいに面白いと思ったのか【ネタバレあり】でザックリ書いてみたいと思います。


以降、第一話のネタバレありよ!








【ネタバレあり】「信長協奏曲」にハマった経緯


物語序盤、小栗旬演じる高校生のサブローが突然戦国時代にタイムスリップ。どうして時空を越えたのかとか一切の説明なし。

そして、タイムスリップした時代でスマホも圏外で途方に暮れてると、自分そっくりの織田信長とバッタリ会う。
「似てる!」とお互い思ったその時、信長から「自分と入れ替わってくれ!」と頼まれる。

それをあっさり受け入れるサブロー。

なんて唐突な展開なんだ。
細かい事はどうでもいい。とにかく「このドラマは『もしも、信長が現代の高校生と入れ替わったらどうなるか!』という設定なんだ!」“ if ”の世界なんだ!四の五の言わずに受け入れやがれ視聴者よ!と言わんばかりのあまりに早い展開。

「つ~か、サブローは信長になるって事受け入れちゃうんだ。家臣が誰も疑って無い。」
「あ、合戦で人が死ぬのを目の前で見て初めて『これは映画の撮影とかじゃない』って事に気づくのね。なるほどー。」
「あ、一応なんとか現代に帰ろうと試みてはいるのね。」



さて、信長となり、父親が死に織田家を継ぐ事になったサブロー。
現代風の言葉使いでたまに横文字も出したりしつつ、次から次へと軽いノリで織田家の改革を開始する。


■1週間の中に休日を1日取る。
サブロー「だって一週間休みなしなんて疲れちゃうじゃん?」


■1日3食(朝と夜のみだった)
サブロー「だってお腹空いたら集中できないじゃん?ちゃんと3回食べようよ!」


■父の代から領地を奪い合っていた親戚の織田信清に宣戦布告されたので、あっさり土地をゆずる。
サブロー「だって戦争したくないじゃん?争うんだったら土地あげちゃった方がいいでしょ!」


軽い!実に軽い!
ノリが軽い!小栗旬の演技もいいなぁ。好きだなぁ。適任じゃないだろうか。
この辺りで「面白いなこのドラマ」と思いながら観ていた。
この甘い考えと軽いノリでどうやって天下統一して行くんだろう。



↓大体、ずーっと英語のプリントが入ったパーカー着てるのに家臣が誰も突っ込まない!(笑)
safdsa_201410162207527bc.jpg


↓さらに、弟の信行役が、大好きだったドラマ「アオイホノオ」で主役・ホノオモユルを演じていた柳楽優弥(やぎら ゆうや)だとわかった時にはテンションがかなり上っていた。
sdafdsa_20141016221618ab0.jpg

アノ子役だったの?「信長協奏曲」柳楽優弥ズバ抜けた演技力が圧巻 - NAVER まとめ



軽すぎる改革で家臣から反感を買ってしまっていたサブロー信長。
弟の信行に多くの家臣が流れ、謀反を起こされる。(もともと兄を良く思っていなかった)


兄弟で争う『戦』となる。戦術なども知らないサブロー信長軍は劣勢に追い込まれる。
「信長様はダメだ。この人に付いていたら自分たちも死ぬ…。」と家臣達が諦めかけた時…。


突然、援軍が現れる。
そう。それは先日、サブロー信長が土地をあっさり譲った親戚の織田信清の軍だった。
領地を譲ってもらった恩に報いるために、信長の加勢に来てくれたのだ。


この辺りで僕の涙腺はウルウルと来てしまっていた。こういう恩返し的な展開にはめっぽう弱いのだ。
「わー、来てくれたんだ!やったじゃん!サブロー!!!お前のやり方は間違ってなかった!!」
とこの時点で、僕はドラマに完全に入り込んでしまっていた。いつもの俺のパターンだ。





弟・信行にサブローの優しさは伝わるのか


戦は、この加勢のおかげで完全に流れが変わり信長軍は見事に弟・信行に勝利。
そして、城下において縛り上げられた信行。しかし、それに対しサブロー節が炸裂。

「縄、解いてあげてよ!だって痛いでしょ?」

そして普通であれば斬首、切腹となるはずの信行を解放。
信行が涙を流す。この優しさ響いたかなぁ。


しかし、残念ながら弟にはこの考えは響いておらず、後日、信長に襲いかかり最終的にサブロー信長の目の前で信行は切腹をする。
「兄の下に付くくらいなら、わしは自分で死を選ぶ!!」

その姿を見て家臣たちが口々に「お見事!」「お見事!」「信行様、お見事!!」

サブロー信長が叫ぶ。
「『お見事!』ってなんだよ!アイツ死んじゃうよ!救急車呼んでよ!!」

そして、謀反のきっかけを作った信長の側近、向井理が演じる池田恒興も切腹をしようとするがサブローが必死で止める!
「そんな事してなんになるんだよ!ふざけんな!!!」

熱い!





「信長協奏曲」結局、何が響いたか


結局、「信長協奏曲」の何が良かったのか。

それは僕が、信長として生きてい行くサブローにとても共感してしまった所。

・戦の無い世の中にしようという考え。
・戦乱の世の中では甘すぎる考え。
・切腹とかいうどうでもいいしきたりに立ち向かう姿。
・昔の悪しき慣習や考えを持つ日本の文化に現代人が切り込む姿。
・ノリの軽さ。
・サブローが持つ優しさ。

かなりキャッチされたので、次回も楽しみです。
この手のドラマは途中で中だるみ的にテンションが下がるパターンが実に多いので、なんとか頑張って欲しい。


さて、アオイホノオの「ホノオ君だぁ」と喜んでいた信行が第一話であっさり死んでしまったのは残念だが、サブローに入れ替わりを頼んだ本物の織田信長ってどうしてるんだろう?と思っていたら「明智光秀」を名乗り出すという神展開。

つまり最終回の「本能寺の変」で信長同士が向き合う姿を予感させるじゃないか。すばらしい。それも楽しみである。


ちなみにミスチルの主題歌はイマイチだった。


以上。






--------------
第四回ひみつきち文化祭 
【日時】11月2日(日)
【場所】池袋 LIVE INN ROSA

OPEN 16:30 START 17:00
(終了20時半予定 その後そのまま会場で飲み食いしててOKとなっております)
3500円 飲み放題食べ放題付き(バーベキュー形式)
出演:mojya-s/みやじまん/ラジカル/ひみつきち 
(チケット2000円+ドリンク代500円+1000円食べ飲み放題料)
※中学生未満のお客様は保護者同伴の無料招待。
--------------


■ゲーム系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ

tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
06  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク