上川隆也主演の舞台「真田十勇士」を観て来た感想。  2015年1月12日(月)

上川隆也主演の舞台「真田十勇士」


1月10日に上川隆也(かみかわたかや)さん主演の「真田十勇士」を観て来ましたよ。
やっぱり役者さんの生演技を見れるのは貴重な体験で面白かったのでした。

場所は赤坂ACTという東京メトロ赤坂駅からほぼ直結してるビルだったので我が家からはとってもアクセスしやすかったのでした。

139822309723814874225.jpg






劇を観に行った理由と経緯


なぜ突然「真田十勇士」を観に行ったのか。
理由は3つ。


■戦国時代末期の歴史の動きに興味が湧いていた
ドラマ「信長協奏曲」にハマってる時に三谷幸喜の映画「清須会議」を観たんですよね。この2作品で見事に織田信長から豊臣秀吉へとつづく歴史の過程がリンクしていて、その辺りの出来事にがぜん興味が湧いていたんですよね。

で「真田十勇士」はまさにその次の動きがわかる。豊臣秀吉から徳川家康へと覇権が移って行く「大阪の陣」周辺のできごとが描かれている。真田幸村はどう見ても劣勢である豊臣方への忠誠を貫き、あわや徳川家康を討ち取る目前まで行ったと言われてる武将。




■真田十勇士が好きである
僕は戦国武将の中で真田幸村が1番好きなんですよね。高校時代の歴史の課題でも真田幸村について調べて提出したくらい。(当時はそれほど知名度が高くなかった印象がある武将だけど、今や人気NO.1とも言われている武将なのでミーハー扱いされそうですが。)

きっかけは小学生の頃にやったファミコンの「真田十勇士」というRPG。友達に借りたゲームにハマって、それから真田十勇士に興味が湧いて、「息子が歴史に興味を持つチャンスだ!」と父が思ったのか定かではないですが、すかさず小説を買って来てくれてそこからさらにハマりました。

その頃から僕の中で戦国武将と言えば真田幸村となったと。(十勇士の一人・根津甚八の『甚』という文字に共感が湧いたなどの理由もある)

ITEM-KSC-JY.jpg





■なにより上川隆也が好きである
上川さん好きなんですよねー。きっかけはNHKのスペシャルドラマ「大地の子」(1995年)を観て。これがかなり名作。「白い巨塔」で有名な山崎豊子原作で、ある中国残留孤児の人生を名演したんですよね。その時は無名でドラマ初出演なのにいきなり大作に主演するという、かなりの大抜擢だったらしいです。

dsafdas_20150114210246eef.jpg

上川隆也が語る山崎豊子原作『大地の子』の思い出(社会) - 女性自身[光文社女性週刊誌]






以下、【ネタバレあり】の感想につづく。







【ネタバレあり】舞台「真田十勇士」の感想


ここから先はネタバレありで感想をズラーっと箇条書きします。

※ちなみに真田の十勇士は創作物で実在はしません(実在人物をモデルにした人もいる)

OSK201310150010.jpg




●やっぱり舞台は生の演技なので楽しい。
●生の上川さんが見れて嬉しかった。

●真田十勇士に海野六郎がおらず、幸村の息子・真田大助が居るパターンだったのが個人的に残念。
●2階席で9,800円は高く感じた。

●物語の後半でわかる『猿飛佐助が秀吉の子供だった』という設定は面白い。
●猿飛という苗字が「秀吉(猿)を越える」という意味で付けられたというのが「上手い!」

●幸村は亡き父の「豊臣家を守る!」という想いを強く持ち続ける。つまり佐助を守る事が豊臣家の血を守る事にあるという設定も面白い。
●最後、無事に佐助は日本から逃れる。そして最終的に豊臣の意志は200年後の幕末期に日本に戻って来る事になるという設定も面白い。

●尺の問題からしょうがないが、十勇士が倒れて行く姿が結構あっさりしていた。
●それに反して幸村はしつこいくらいに倒れなくて「もういいわ!」と思ったくらい。

●クライマックスのシーンで中島みゆきの歌はちょっと違う気がした(中島みゆきは好きである)
●舞台の最後に幸村と十勇士がそろって言う決め台詞はカッコ良かった。

●次観るのなら重たい話ではなく喜劇を観たいという奥さんの意見も同意。



土曜日の夜の公演にもかかわらず、2階席が空席だらけだったのが意外でした。



劇団四季は何年か前に観たので、宝塚も一度観てみたいと奥さんと話してるんですよねー。
今年中に行ってみようかなぁ。

それではー。








■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

舞台「真田十勇士」だと

俺の大好きな女優 比嘉愛未ちゃんが出てるやつヤーン。 
ヤスの野郎!!!許さん!!!って

今調べたら 去年の舞台に出演してただけでした。
すんません。

三谷幸喜のドラマ「オリエント急行殺人事件」観てたら
感想よろしくお願いします。

No title

ジンタ⇒甚たこさん
真田十勇士の舞台は色々やってるみたいだねー。

「オリエント急行殺人事件」観たッスよ。
後日ブログに書きますかー。

No title

賀来千賀子も好きです。どうでしたか?
だいたいの俺の好みがばれてくるな。(^_^;)

嫁が世界で一番の好みです何か? 
が正解でしょうか?
誰に聞いてる(笑)

コウキつながりですが もう三谷印は観ないかも。
甚たこ感想は ヤスブログの時にします。


No title

ジンタ⇒甚たこさん
賀来千香子も良かったよー。
独特のたまに声がかすれる感じが淀様と相性が良かったのかも。

三谷印は見ないかもって事はめちゃアンチ意見って事なんすね。
そういう話、敦賀発信のPodcastで話してみたらどうっすか?( ≧m≦)σ

No title

コウキの名を捨てたくなりました。
年明けそうそう。
第1夜はみたけど
第2夜観るの怖い。
 
観ても大丈夫?

No title

ジンタ⇒甚たこさん
第1夜はフリで第2夜が本編っしょ。大丈夫じゃないかな。
三谷さんが得意としてる同時刻に裏で何が起きていたかってやつ。
俺は好きでした。

No title

3時間超の「フリ」。
....ついて行けませんでした。
今晩 第2夜観ますわ。

幸村の大河ドラマ コウキに何かされないか心配。

No title

ジンタ⇒甚たこさん
確かにちょっと長すぎだなぁとは思った。我ながら良く観たもんだ。

もともと存在する物語だとやっぱり縛りが多いからねー。
コウキはオリジナルの方が向いてるんだろうなぁとは思う。

そう考えると第二夜こそコウキオリジナルで「らしさ」が出てるのかも。

No title

第2夜 録画してなかった(-_-)

話変わるけど
昨日の「ワイドナショー」
異物混入食品は松ちゃんも「当たり」っていってたね。(笑) 

No title

ジンタ⇒甚たこさん
なぬ、録画してなかったですって。な〜んじゃそりゃ!

松ちゃん「当たり」って言ってたねぇ。
「あれ?最近誰かも言ってたなぁ」って、甚たこさんでしたか。
プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から2016年10月まで、12年間毎日更新。
2015年10月から不定期に。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
10  09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク