プレイ中の「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」が面白い。  2015年2月22日(日)

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2


3DSの任天堂タイトル「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」を今プレイしている。
ベースのとよっちょから借りてやっているんだけど、これが面白い。さすがだ任天堂。そしてさすがゼルダである。

zelda.jpg


このゼルダは3DSの立体視機能無くしては成り立たない作りになってるのがすごい。
3D機能をオンにしないと楽しめない。というよりオンにしないと解きづらい仕掛けが盛りだくさんなのだ。

130418-0012.png


3D機能をオンにして高低差を感じながら先に進む。僕は実は今まで立体視の機能をほぼ使った事がなかった。
すぐに目線からズレてしまうのがもどかしく煩わしいと思ってしまって。

でも今回の神トラ2をプレイして驚いた。「立体視機能すげぇっ!!楽しいっ!!」

3DSでこれまで色々ゲームをプレイして来たけど、この体験はは初めてだ。
今までは「別に立体視にしなくてもええやん!」くらいに思っていたのだから。


↓壁に入って進んで行くのも2Dと3Dを入れ替える見事なシステム。
7bd472a4.jpg



この神トラ2『3Dであるのだが2Dなのだ』

何を言ってるんだと思われそうだけど本当にそういう感じなのだ。
従来のファミコンの初代ゼルダが見下ろし型の2Dゲーム。それがスーファミの「神々のトライフォース」にも引き継がれている。

で、今更感がある『見下ろし型2Dビュー』の神トラ2
でもこれは3DSの立体視ありきで作ってあるので、その立体の奥行きが強く脳に映し出されてるわけ。
今までの2Dゼルダはいわゆる擬似3Dであって「3Dっぽく見せていた」わけで、今回は「本当に3Dになっちゃってる」わけ。


わかるかなぁ。伝わるかなぁ。
3DSの最大の弱点として、プレイしてみてないと立体視の凄さは伝わらないという事。ネットの動画でも伝えられない、そんな技術を投入して来たのってすごいよね、任天堂。(超今さらですが)



そして謎解きと敵の強さの難易度もほどよくて相変わらずなゼルダらしさで楽しい。
ちょっと詰まりつつも粘ったら必ず解ける。うーん、さすがだ。


まだ未プレイで興味ある方、一度手にとってみてはいかがでしょうか。










■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク