ジブリの「おもひでぽろぽろ」を観た感想。  2015年8月28日(金)

おもひでぽろぽろ


「おもひでぽろぽろ」というジブリ作品。1991年の作品という事で当然名前は知ってるものの、なにか面白く無さそうな雰囲気を感じとっていたのか観た事は一度も無い。今回、高畑勲作品が連続で放送されるという事で良い機会なので録画して観てみた。

20150822020558.jpg


一言で言うと「トータル的に退屈な話だった」
僕の好みでは無い話。あえてドラマチックな展開などは入れてないそこが魅力なんだろうなぁという話だけど、つまり話にグイグイ引き込まれる事も無くダラダラした展開に途中途中飽きてしまって倍速モードで観てしまったくらい。

主人公の女性が27歳という設定なのに笑うと出るシワがかなりオバさんに見えてしまって毎度「え???」と思いながら観ていたのでこれも印象が悪い。


これじゃ身も蓋もないので、良い点を少し加えると「子供の頃の描写に非常に懐かしさを感じた」
この主人公が小学生の頃の描き方、小学校の雰囲気、流行っていた遊び、流行っていた番組など、ノスタルジックな気持ちに多少浸れたがジャストな世代ではなく、僕らよりひと回りほど上の世代の方々にはストライクだったんじゃないだろうか。誰も食べた事が無いパイナップルを食べるシーンに時代を感じた。


全体的に、とにかく日常が淡々と普通に描かれるタイプのアニメで伏線があるわけではなく、裏切りがあるわけじゃなく、とにかく普通にありそうな生活をアレンジする事なく描写したらこうなったという感じ。


という事で、今のところジブリ映画で高畑勲監督作品は肌にあってない。次の「平成狸合戦ぽんぽこ」はどうだろう。多摩ニュータウンを舞台にしてるという事で感情移入できるかもしれないし、タヌキ達が主役という事で楽しめそうな予感はしてる。












■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から2016年10月まで、12年間毎日更新。
2015年10月から不定期に。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
10  09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク