スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲デモ『日出づる国の魔女たちへ』について  2016年7月6日(水)

日出づる国の魔女たちへ


また新曲デモ作りました。「日出づる国の魔女たちへ」タイトルだけ見るとどんなドロドロした曲なんだと思われそうですが、かなりポップな軽快なシャッフルなリズムの曲だったりします。

一ヶ月ほど前に、僕の大好きな”全日本女子バレー”が見事にリオ五輪出場を決めたので、それを歌詞にしようと思い立ったは良いけどダラダラと先延ばししてようやく完成したと。

「日出づる国の魔女たちへ」というタイトルは厨二病ライトノベルみたいですが、女子バレーの意味です。


【DEMO曲】日出づる国の魔女たちへ[桃音モモ][Logic Pro X]




仮タイトルは「シャッフル」 「日出づる国の魔女たちへ」が出来た経緯


◯SONAR時代にプロトタイプは作っていた
この曲も昔から存在してました。結婚して新居で作っていたので2009年辺りという事になります。
WindowsでSONARというソフトを使っていた頃で、かなり試行錯誤を繰り返してほぼ完成はしていたんですが、[Aメロ]のメロディを今回のバージョンにするのを思い立ってからは頭の中で組み立ててました。


◯キーと転調
例によって[サビ]で転調をします。C→Eへと転調するんですが、当時の僕はどの調に飛ぶのが一番奇をてらったものになるかなど試行錯誤して何バージョンも作っていた覚えがあります。サビが終わると急にCに戻るので、違和感もあるかもしれません。さらにギターソロでは"E"から"D"に落ちるという。僕的にはカッコよいと思ってますが、どうなんでしょう。


◯イントロのメロディ
イントロは結構気に入ってます。キーが”C”ですが、しょっぱなのコードが「C」→「E7」と進みます。ここが良いですよね。本来なら「Em」なはずなんですが「E7」というダイアトニック外のコードを使う味をわかってくれる方が居ると嬉しいです。ちなみにゴダイゴの「銀河鉄道999」のしょっぱな2つのコード進行が同じですね。そういうと頷いてる方が居るかもしれません。



◯シャッフルというアレンジ
シャッフル。つまり三連符でずーっと行くパターンなんですが、Logic Pro Xに触れてからシャッフル曲は初めて作る事になったのでコレがリズムを作る段階で結構苦労しました。三連符のノリでも5つくらいあるんですよね。ドラムを作ってベースを打ち込もうとするとジャストで合ってくれなかったり。良く聴くとジャストで合って無い箇所もいくつかあると思いますが、それも味という事で。


◯泣きが入る歌メロ
Aメロ、サビと2つしか存在してませんが、どちらも泣きのメロを感じとって頂けると嬉しいです。まあこういうのは個人個人で感じ方って違うとは思いますが、僕的には泣きが入ってると思ってます。サビへの繋ぎも色々展開を考えたんですけど、シンプルにしてしまってます。


◯間奏とギターソロ
さきほど書いた通り、Eだったサビから間奏はDに転調します。これアレンジ次第では全く効果が無いんですよね。全楽器が”半拍ほど食い気味”に間奏に突入する事によって転調感が増すと思うんですが、色々試行錯誤した結果なので僕てきにはお気に入りポイントです。そして間奏後半から、サビの「E」に戻って行く展開。オクターブ奏法で引っ張って行くのとか「良くぞやった2009年の自分」と思ってるポイントではあります。



◯全体を通して平坦なアレンジかも
シャッフルという不慣れなリズムだったのもあるんですが、基本ずーっとピアノの4分打ちが入って[Aメロ][サビ]などの違いがあまり無い平坦なアレンジとなってしまいましたが、ユニコーンの「車も電話もないけれど」なども全編そんなようなアレンジなので、まあ良いかなと思ってます。間奏後にブレイクを入れようかとも思ったんですが、その頃にはもう面倒になっていて辞めました(笑)



◯歌詞について
冒頭で書いたように「全日本女子バレー」の歌です。応援というか、これまでの女子バレーの栄光と挫折の歴史を知ってもらいたいなぁという気持ちで書いた感じですね。

日本のお家芸のスポーツと言われて金メダルを量産していた時代から、日本独自の戦法を研究し尽くされて海外に全く通じなくなる暗雲漂う時代。
”時間差攻撃”とか”2アタック”とか”フェイント”とか”ブロード”とか、今は当たり前に使われてる戦術の多くが日本が作ったとも言われていて、その後オリンピック出場され出来ない時代もあって、身長の低いセッター竹下はバッシングを受けて引退するまで精神的に追い込まれてしまった(その後復帰する)

そういう歴史を観て来たから2012年のロンドン五輪の銅メダルは本当に感動でした。



◯歌はボーカロイド[桃音モモ]
最近の作り方として、キーをまず「C」にしてアレンジするというやり方がありまして、そうする事によってキーボードのアレンジがしやすいんですね。白鍵のみで行けるので。でもサビで転調してるのでそっちはやりづらいんですけど(笑)
で、歌う時に自分が歌えるキーに「えいやっ!」とデジタルの力でトランスポーズして歌おうと思ってはいるんですが、ギターはさすがにデジタルを駆使しても一瞬でトランスポーズ完了というわけには行かず面倒になるんです。

というわけで、今回もどんなキーでも歌ってくれるボーカロイドにお任せしようという事になるんですね。

はい、次は歌いますよ。ギター入れる前にキーを変えて。




というわけで、頭の中の【音源アイデア集】
はっきり言ってまだまだあります。どんどん作らないとと思ってます。たまに”当たり”が出るのでね。わはははははっ!









■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
07  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。