FC2ブログ

子猫を助けろ!(改訂版)

アキ奥様が勤める保育園。
ある平日の午前中。

園児たちを引きとって、ひと段落付いた頃、
一人の保母さんが猫の鳴き声に気づく。


ずーっとどこかからか、猫の鳴き声がしていたのだ。


探してみると、園庭の倉庫と壁の隙間に子猫がハマリ込んでしまってるらしい。

どうやら相当強くハマってしまってるらしく、動けなくなってしまってるらしい。


これは大変だ!
助けよう!

休憩の時間やら、園庭で遊ぶ時間など、
保母さん達が代わる代わる手を差し伸ばす。

でもどうしても、届かない。
人も入れない。

棒やら、なにやら、道具を使って子猫を引っ張り出そうと色々試みるが、どうしてもダメだ。


どうしたらいい?


これでは猫は衰弱して死んでしまう。





実はこの保育園は過去に悲しい経験があったのでした。

この時から1年ほど前、
排水管にハマりこんでしまってミャーミャー鳴く子猫を救出しようと善戦したのだが
市のレスキュー隊を呼んで、排水管を壊してまで救出してもらった。

しかし、その時にはその子猫は冷たくなってしまっていたのでした。





そんな苦い過去がある。
だからこそ、だからこそ!!
今度こそ、この子は、絶対に助けたい。

保母さん達みんなが諦めず、必死で手を伸ばした。



そんな中、
何度も何度も、親猫であろう猫が心配そうに様子を見に来るらしい。

ニャーニャー鳴いて、子猫を励ます。

何度も何度も。
子猫もそれに応える。


しかし、夕方になり、暗くなって来て、ついには親猫は姿を見せなくなっった。

諦めてしまったのか。

そして、親猫がいなくなったためなのか、子猫の声もダンダン力が無くなって来てしまった。



暗い園庭。


保母さん達が、仕事の合間に様子を観に来ては、心配そうに覗いて行く。




そんな中、出張中だった園長先生が園庭にやって来た。



「どうした?何かあったのか?」



「園長!!!!子猫が挟まって出れないんです!!!!」



子猫が挟まってる倉庫と壁の隙間を覗き込む園長先生。



そして、決意したように園長先生が一言言った!!

「よし!!壁を壊そう!!!!」



園長がおもむろにツルハシなどを使って壁を壊し始めたのだ。

見守る保母さん達。


しばらく、園長先生が頑張った。

そして、ついに倉庫の壁に穴が開いたのだ。

その開いた穴から、ついに子猫に手が届いた。
抱き抱えられた子猫。


「やった~。」
保育園中に歓喜の声が、そして安堵のため息が漏れる。



青い目をした子猫。
園長と保母さん達の手によって救われたのだ。



自分の保育園の設備である倉庫の壁を壊してまで救おうとした園長先生。

そして、仕事の合間を見て、ご飯を上げたり見守り、助けようと努力した保母さん達。


とっても素敵な話。



この子猫は、保育園の看護婦さんが引きとって、今も元気に暮らしてるらしい。


相当やんちゃ坊主なんだってさ♪


↓このコがその子猫ちゃんです。イチロー君と名付けられました。
070516_1503~01.jpg070516_1506~01.jpg070516_1654~01.jpg
070521_1630~01.jpg070528_1529~01.jpg





僕はこのエピソードが大好きです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
Twitterジンタ アカウント
2003年09月3日(水)開始
同月26日から2016年10月まで、12年間毎日更新。
2015年10月から不定期に。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■ひみつきち全員集合
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■ジンガク2
1400x1400_fix.jpg
■ジンガク 〜妄想学級〜
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
最新の記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
06  09  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク