新曲デモ「HELLO CASTER!」について。 2016年5月17日(火)

HELLO CASTER!


Logic Pro Xを扱い始めて4ヶ月。頭の中のアイデアを形にし続けてる中、また新曲作りました。
「HELLO CASTER!」というこの曲、歌詞はちょっと凹んでるPodcast配信者さんを励ます方向の内容にしました。

最近、シンセメインのテクノ寄りの曲ばっかり作っていたんですが、今回はギターロックでバンド寄りかと思います。


曲はコチラ
HELLO CASTER![Logic Pro X] [桃音モモ]





仮タイトルは「ヒムロック」、「HELLO CASTER!」が出来た経緯


◯最初に思いついたのがサビへの転調
バンド「ひみつきち」が立ち上がった2011年に家でギターを弾いていて偶発的に出来た曲です。
[Aメロ]→[サビ]へ転調する流れが突然できて気に入って、簡素なドラムとギターと歌を入れてすぐにデモを作ってスタジオで聴いてもらった経緯があります。
良い反応はありましたが、その時はバンドでプレイするまでは発展しませんでした。

サビが氷室京介の曲に似てると思いつつツッコミもあり仮タイトルは「ヒムロック」



◯キーとアレンジ
そのまま曲は寝かしていましたがやっぱり好きなフレーズだなぁと思って今回形にする事にしました。

5年前の僕は音楽理論を軽んじていて、キーも把握してなくて、どの調からどの調に転調してるのかもわかってませんでした。
改めてコピーし直してみたら、今だと弾き始めないコードで、思いもしない転調。やはり「無知のパワー」と可能性はすごいなぁと思いました。

ちなみに[E♭(Cm)]で始まり[C(Am)]に転調してます。
意表を付いた転調のつもりですが、理論に沿ってるのか良くわかりません。



◯頭の中で出来ていた間奏とギターソロ
間奏やギターソロのフレーズは当時は形にはしておらず、頭の中では組み上がっていたもので、そのままイメージ通りのアレンジになったかと思います(ちと長いけどまあいいや的な)
僕のクセの[maj7]の2つのコード(おそらくⅠ[トニック]とⅣ[サブドミナント])が行ったり来たりするやつです。

ギターソロのフレーズは最初はシンセで代用してましたが、やはりギターの音がドンピシャでハマった気がします。
大したフレーズじゃないですが何度も録り直してます。それなのにチョーキングの上げが足りてないですよね。まあご愛嬌で。


◯最後のサビへの3度上げの転調
最後の最後のサビで3度上がるという転調をしてます。
最初は転調しないアレンジだったんですが、ギターソロ後にブレイクを入れ落とし気味のサビの歌メロを入れたアレンジにした事で、その後はやはり盛り上げるために転調だろうと。

定番の二度上げかと思ったんですが、3度上げる事でキーが[E♭]に戻り、そのままイントロのフレーズに繋げるという偶発的な奇跡が起きました。全然狙ってないです。




◯歌について
実は当初は自分で歌うつもりで歌録りもしてました。
そして最後の3度上げの転調はキーが高すぎるため、デジタルの力で[C]で歌ったサビメロディを[E♭]に上げてしまえば良いと思っていたんですが、いざやってみるとすごい違和感なんですよね。自分の声が実際には出ない音域を歌ってる気持ち悪さ。というか笑いが起きそうなレベルで。

なので諦めて桃音モモちゃんに歌ってもらってます。


◯音圧について
音数は結構シンプルで少なめです。
ギターが1本の所、サビでも2本。

今回、ドラムとベースを結構「前に」出したつもりなんですけどどうでしょう。
この音圧稼ぎも何曲か作ってきてだんだんわかって来た感じがします。
ちょっと前に作った曲のミックスはやり直したいとか思うくらいに聴きづらかったりするので、ノウハウは身について来たかもしれません。



◯サビ前のドラムフィルについて
サビに入る前に一小節まるまるのドラムフィルがありますが、これはこの曲の中で非常に大事な部分だと思ってます。
以前作ったラフ版の時に使っていたドラムエディターにプリセットされていたフィルがすごいハマっていて、
今回のLogicにはプリセットで良いものが無かったので自力で耳コピして打ち込んで作りましたがどうでしょう。
聞き直してみると、どうも”タム”と”スネア”の叩く位置が逆になってしまってますねー。






「HELLO CASTER!」の歌詞について


僕は曲が先に出来て、後から歌詞を書く「曲先」なんですが、この曲もそうです。

当初予定していたのが「著作権が存在しないフリーの歌詞」を流用する事。
とにかくデモなので「歌詞は面倒なのでテキトーでいいや!」と思ってフリーで転がってる歌詞を当てはめて行ってたんですが、当然この曲に合わせたものじゃないので削ったり足したりしてほぼ別物になりかけていた所、

「やっぱ、自分で書いた方が早いわ!」となり

じゃあ内容はどうしようかと悩んでいた所、Podcast配信のお友達であるモチオさんが「リスナーからの心無いメール」で胸を痛めてる話を思い出して、それを励ますような歌詞にしようと決めて書きました。

ちょっと悲壮感が漂う悲しげな始まり、サビは勢いがあって怒りの感情も入れやすいかなぁと思ったので。

テーマが決まると結構サクサク書けるもので、韻も活かしつつそこそこ想いは書ききれたんじゃないかと思います。


ちなみに丁度配信を決めていた日に、Podcast配信友達のナオキさんが同様な事情だと知りまして、気を取り直してもらえたら嬉しいなぁと思いつつYouTubeに上げました。(このタイミングは本当に偶然でした)


うちの番組は痛いメッセージってほぼ無かったんですが、ちょっと前に面倒なのが来たんですよ。ちょっと否定的なやつが。
でも恐らくモチオさんとナオキさんが食らったメッセージに比べたら消しゴムのカスが飛んできたような軽いものですよねー。
それでも嫌な気持ちになったので、僕の怒りの声も当然入っているのです。

歌詞で「バカ」って初めて使ったんじゃないでしょうか。ちょっとドキドキしながら。






という感じで僕の頭の中の【公開音源アイデア集】
実は次の曲もオケは全部出来上がってるんですよ。
ただ歌詞どうしようかなぁって放置してたら、コチラが先に出来上がってしまいました。


それではー。






■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

仮タイトルは「中島美嘉」 アニメ「ラブライブ」の曲を作ってみました。 2016年5月3日(金)

アニメ「ラブライブ」1期、2期、映画版と見終わって


この度アニメ「ラブライブ」1期、2期、映画版と全て観終わりました。
「楽しく」「幸せな気持ちになれ」「観て良かった」と三拍子の近年稀に見る良いアニメでした。

さすがこれだけ爆発的に人気が出たのがわかる。笑いあり涙ありの青春ストーリー。
この辺りは多くの方が語ってる通りです。

実はPodcast番組「あにめカフェ」さんのラブライブ座談会に参加させてもらったので、そこで好きなキャラ、好きなシーンや黒い話など(!?)色々語ってますので興味ありましたらどうぞ。

010. ラブライブ! partEX ~座談会1~: あにめカフェ






ラブライブに感化されて曲を作ってみた


というわけでラブライブが良かったので曲を作ってみました。

丁度、鼻歌リストを整理していて良さ気なメロディがあったのでそれを形にしてて「どうせだったらラブライブの感動を曲にしてしまおう」と思い立って作り始めたらコレが結構凝ってしまいました。Logic Pro Xに触れてから一番力が入ってるんじゃないでしょうか。

曲作り、歌詞、PV作りと全工程に20時間くらいかかってます(たぶん)ゲーム一本クリアできるくらいをつぎ込んでしまったと言う。


【ラブライブ】『とある音ノ木坂学院生の日記 』 [オリジナル曲][桃音モモ]






仮タイトルは「中島美嘉」 曲の解説


◯曲のモチーフ
イントロ、Aメロ、サビを録り溜めてある鼻歌リストから合いそうなものを寄せ集めて作りました。
僕はメロディのアイデアが思い浮かぶとすぐにスマホのレコーダーで録って、こうやってたまに聴き返して使えそうなのがあれば曲となるという作り方をしています。

◯インパクトあるイントロを
一番「ど頭の4拍のキメ」は思いつきで足しました。インパクトあるかなぁって思ったんですがどうでしょう。


◯キーについて
例によってキーはC(ハ長調)に変えてしまってます。こうするとわかりやすいので(基本、白鍵のみで弾けるし)
鼻歌のアイデアを全部Cに落としこむというテクニックもわりと最近できるようになった事です。もっと若いころにこういうテクニックがあればと後悔先に立たず。


ボーカロイドに歌ってもらうので歌を入れる時にキー変更はほぼしなくて良いので楽です。自分で歌うとなると、自分の歌えるキーにしなくてはならなくなるので。


◯どこか聴いた事ある風のAメロ
Aメロはいわゆる「カノン進行」です。最近作った何曲かAメロが全て「カノン」という。もはやクセのようになってます。
どこかで聴いた事のあるメロディですよね。何かはわからないけど。まあ定番な進行なので…。
しかしながらC7やE7を途中で挟んだり(ノンダイアトニックコード)、Aメロ後半は「コードそのまま、ベースだけが下がって行く」など単純にならないように自分なりに抵抗をして、やってやった感はあります。



◯サビへの架け橋のBメロ
Bメロのみ鼻歌アイデアで存在してなかったのでAメロとサビを繋ぐために作りました。
ちょっと落とし気味にするのはJ-POPの王道です。
サビに入る直前の一つ前に「E7」が入ってますが、ここにノンダイアトニックコードを入れるのもなんだか最近のクセになってしまってます。


◯王道コードのサビ
はい、サビは「王道コード進行」使ってます(いわゆる今の日本の売れてる曲が多く使うコード進行)

F→G→Em→Am と二回繰り返す

サビメロは鼻歌アイデアにあったものですが、中島美嘉の「GLAMOROUS SKY」っぽいかなぁって思っていたのでこの曲の仮タイトルは「中島美嘉」となってました。完成後に奥さんに聴いてもらうと「GLAMOROUS SKYとは違う」との判断だったのでホッとしてます。(僕は常にメロディが被る事を怖れてビクビクしてるのです)

後半は Fから下って行くパターン
F→Em→Dm→C という、これまた僕が困った時に出る手癖です。


◯全体のアレンジについて
主にバイオリン、ブラス系(管楽器)を使ってアレンジしてます。これも豪華にアレンジしやすいという理由からです。

今回実は下の三点の事に気を遣って編曲してます。

1,オブリガード(歌の合いの手)
2,16分のベースとドラムのコンビネーション
3,楽器の音域をかぶらないように

様々なクリエイターの方々の編曲のコツなどの動画を見まくっていて仕入れた知識を取り入れてますがどうでしょう。

特に歌の音域に楽器がかぶらないようにかなり注意してます。
もっと各音色を際立出せるにはEQに手を出すべきなんでしょうが、さすがにちょっとそれは自信無いですねー。



歌詞は「音ノ木坂学院の生徒」の気持ちになって書いてみた


ラブライブをネタに歌詞を書く → ボーカロイドの女の子が歌う

という事で、僕がアニメで感動したポイントを、μ'sを応援していた音ノ木坂学院の生徒に代弁してもらってる形の歌詞にしてみました。

いわゆる「曲が先にある状態」なのでこれが時間がかかるんですよ。3日かかりました。
そして歌詞が出来ないと全く作業が先に進まないのでストレスもあったり。でも書きたい事は書けたかなって思ってます。


ここまで完成度を高めたんだからという事で動画もきちんとしなきゃなぁと思ってわりと気合入ってます。


また曲に時間をかけ過ぎてしまったので、次はもっとラフに作るぞー。





■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

Podcast「げ〜むカフェ」さんをイメージして曲を作ってみました。 2016年4月21日(木)

SONGS “げ〜むカフェ”


仲良くさせてもらってるゲーム系Podcast番組「げ〜むカフェ」さん
最近は姉妹店である「あにめカフェ」も開店してノリにのってるナオキさん&ショウさんの二人が北海道から発信してる番組なんですが、中高時代の同級生でやっているその雰囲気がとっても好きで毎回聴いているのであります。

podcast_artwork_20160421215023db0.jpgcover170x170_20160421215022ae9.jpeg

前々から考えていた事なんですが、この「げ〜むカフェ」さんをイメージして曲を作ってみようと思いまして、Logic Pro Xの扱いもかなり慣れてきたというのもあって色々チャレンジしてみたいという気持ちもありつつ、曲を作ったらきっと喜んでもらえるだろうなぁという想いもありまして作ってみました。


完成したのがコレ。

SONGS “げ〜むカフェ”


どうでしょう。




この曲調に至る経緯


なぜかすごいアイドルちっくなアニメ風な曲になってしまいました。

最初イメージしていたのはミディアムテンポで「良い曲風」のモノだったんですよ。
例えるなら、
ケツメイシ「涙」「トモダチ」
ミスチル「終わりなき旅」とか、GREENみたいなね。

なんでこうなったんですかね。よし作ろうと決めて、スーパーに買い物に行く自転車に乗りながら頭の中でゼロからイメージし始めて、[イントロ→Aメロ→Bメロ]の流れが出来たんですよ。でも当初はこんなハイテンションなイントロでは無かったんですが、キメの部分もイメージにあって、いざLogicを立ち上げて作り始めたら「あれ??イメージと違う」「けど面白い」となって、その勢いで作っていったらこうなりました(笑)

テンポからして全然ミディアムじゃないっていう。


最近、ショウさんがアニメに傾倒してるからそれもありかなぁと思いつつ、なにより僕が「ラブライブ」にハマっていたからどうもそれに感化されたというのもあったのかもしれないですね。

ラフなバージョンを奥さんに聴かせたら
「ラブライブにおもいっきり影響受けてるじゃないか」と言われましたからね。


で、サビはどうしようと思っていたんですが、イントロのメロディをそのまま歌にしちゃいました。
つまりサビ前みたいな曲になったって事ですね。結果論ですがこれもなかなか上手く行ったかなぁって思ってます。

どこかでありそうなメロディ、そして王道コード進行。それもまた良しという事で。





初ボーカロイド


この曲が出来て行くにつれて思った事がひとつ。

「絶対に俺が歌うイメージじゃないなぁ」って事。
どう考えても女子に歌ってもらいたいイメージ。

という事で、前々からやってみたいと思っていたボーカロイドに初挑戦してみました。

初音ミクで有名なボーカロイドですが、実は無料で提供されてるものも多々ありまして、その中でMacでも使えるというのが【UTAU-Synth】というものだったのでした。

桃音モモというボーカロイドに歌ってもらってます。いやー無料でここまでできるんですねー。
もっと上手な人はより人間っぽく作れるみたいなんですが、僕はとりあえずまだ覚えたてなのでこんな感じになりました。

gurugurudaikoukai-momo.jpg

UTAU-Synth / 歌声合成ツールUTAU





「げ〜むカフェ」のお二人は受け入れてくれるのか


そもそも頼まれたわけでも無く、そういう話が一言も上がったわけでもないのに、勝手に曲作ってるんですよ。
それで「イメージして曲作ってみました」と言って受け入れてくれるのか。

全然イメージと違うとか言われてもおかしくないですからね。

しかしそんな心配はなんのその、お二人が快く受け入れてくれてホッとしましたよ。

そしてなんと番組でオープニング曲で使ってくれるという事になりました。これは嬉しい。
しかし、番組イメージ的に大丈夫なんだろうか。
「あにめカフェ」さんには合いそう。でも「げ〜むカフェ」さんではどうなんだ?
そもそも姉妹店とはいえ別番組。同じ曲じゃマズイのではないか?

という事で、急遽ファミコン風音源も作ってみました。そちらは「げ〜むカフェ」さんで使って頂けるみたいです。

お二人には受け入れてもらったけど、リスナーさんには受け入れてもらえるのか。
ドキドキですなぁ。










■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

奥さん誕生日、からの江ノ島。 2016年4月19日(火)

奥さん誕生日は焼き肉「鉄」で


さて、奥さんの誕生日。
という事で夜に溝の口で待ち合わせをしてちょっと買い物してから定番の「焼肉『鉄』」でお祝いしましたよ。
やっぱりこのシロコロホルモンは最高に美味しい。現時点でホルモンの暫定トップである。

昔は「安安」とか「いくどん」とか行っていたんですが、この「鉄」を知ってから全然行かなくなってしまった事からも、我が家での人気がわかるというもの。

値段と味のコストパフォーマンスのバランスがかなり良いんですよね。




次の日は江ノ島へ、珊瑚礁カレーを求めて


次の日は平日休みという事で江ノ島に行って来ました。
とりあえずの目的は「珊瑚礁」というカレー屋さんに行きたいというもの。

小田急のフリーパスを購入して、藤沢から江ノ電で七里ヶ浜へ。
乗り合わせが悪く、先に電車調べてから行ったら良かった(と毎回出かける時は思う)

かなりの人気店で、前回は日曜日で1時間くらい並んでようやく食べれたカレーはかなりの絶品ですっかりファンになってしまって、ちょっと前に地元のカレー屋さんに行った時に夫婦揃って「珊瑚礁のカレー」に思いを馳せていたという事が判明し(つまり地元のカレー屋さんがイマイチだったという事に他ならない)今回江ノ島に飛ぶ事と相成ったわけです。

今回は平日の13時半で全く並ぶことなく入る事ができました。僕らの後にちょっと「待ちの列」が出来ていたような気がしましたが。

やっぱり美味しい。でも「からあげカレー(1450円)」の方が良かった。
今回は「ハマ豚カレー(1550円)」というものにしたんですが、豚の方はそれほどでも無かったなぁって思って。それはちょっと失敗しました。結構ライスの量も多めなんですが、奥さんが食べきれない分は僕が平らげるといういつものパターンで。

sss_20160421165006f13.jpg






江ノ島の岩屋洞窟へ


カレーを食べた後、食後の運動という事で鎌倉高校前駅まで歩き江ノ島へ。
江ノ電の江ノ島駅から小田急の片瀬江ノ島駅に続く商店街は休日となると歩きづらいくらいに人が多いのに、さすがは平日空いている。下手すると店もやってない所が多いという。

さて江ノ島に続く橋を渡ってる時には熊本の地震の事が頭をよぎり、ここで地震が起きてしまったらどうしようという事ばかり考えてしまってました。

江ノ島最奥部にある岩屋洞窟を目指しつつ途中で「江の島名物 丸焼きたこせんべい(あさひ本店)」を食べました。
これ実は知らなかったんですよね。僕。

img_1_20160421165421f56.jpeg

頂上部にも支店があって同じモノが売ってました。平日なのに15分くらいは並んだから、行列出来てるのなら頂上のもありなのかも。


途中、神社でお参りしつつ「エスカ(エスカレーター)」には一切頼らず歩きましたけど、思ったより楽ちんでした。


「江の島岩屋」という最奥部にある波で出来たという洞窟。これが今回の江ノ島の目的だったんですけど、入ってみるとまあそんなでも無かったかな。なんと言っても宇都宮にある『大谷採石場』に行ってしまったらね。スケールが小さすぎて。

帰りに「みたらし団子」「しらすブラックコロッケ」などをつまみつつ帰路へ。


片瀬江ノ島始発の新宿行きの急行に乗ると、乗り換えせず座ったまま向ヶ丘遊園まで帰れるからいいですねー。


そしてオリジン弁当で夕食を買い日帰り旅は終わったのでした。






■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

ノープラン吉祥寺。 2016年4月16日(土)

ノープランで吉祥寺へ


この日、我が夫婦で一番酷いノープランが出ました。
土曜日。とりあえず出かけようとなり、どこに行くか決まらないまま家を出て、ひとまず自転車は止めようと歩き始め、右か左かという場面で駅がしぼりこまれ、なんとなく左に行き、駅に着く10分くらいの間に決まったのが「吉祥寺」





吉祥寺ランチは「タレカツ」


とくに目的も無い。行ったら何か楽しい事があるだろうという事で、電車に乗ってる間に「吉祥寺 ランチまとめ」などで調べていて白羽の矢が立ったのが「ソースカツ丼」のお店。

その名も「タレカツ」
どうやら新潟発祥のカツ丼屋さんみたいで、福井県もそうなんだけど新潟もかつ丼は「ソース」なんですね。北陸全般がそうなのかな。
「タレカツ」は小さな店舗で前に2組並んでいて、20分くらい待ちましたかね。

これがなかなか美味でした。
僕は「二段もりカツ丼」というのを食べたんですが、ご飯の中にもカツが埋まっているというなかなかのアグレッシブなスタイル。
肉は計6枚。でも豚ロースをかなり薄く伸ばしてあってサクサク食べれてしまうのであっという間に食べちゃいました。


「ソースカツ丼」と言うと福井県にある「ヨーロッパ軒」が大好きなんですが、あそこは「豚カツ」のみだとちょっと飽きるんですが(なので僕はメンチカツとのミックス丼を食す)ここは一切それが無い。軽めなんですね。美味しいです。オススメ。

新潟カツ丼 タレカツ(たれかつ)






そして有名な「メンチカツ」


「タレカツ」は南口。そして井の頭公園がある駅北の「公園口」の方はアーケード街がかなり賑わってる所なので、そちらへ歩を進める。するとすごい行列が出来てる店が。

そう、吉祥寺で有名な「メンチカツ」のお店「サトウ」
さっきソースカツを食べたのに「せっかくだから」という事で並ぶという始末。

列が通行人の邪魔にならないように店員さんがしっかり仕切っててさすがだなぁって思いました。事前に買い方や食べ方が乗ったマニュアルのようなプラカードを配ってくれたり配慮が素晴らしい。

僕らの前の家族は「20個」とか買ってました。すごい。
それくらい一気買いするメンチカツとは、『孤独のグルメ』の井之頭五郎が唸った味とは。

サトウ 吉祥寺店 (吉祥寺 さとう) - 吉祥寺/コロッケ・フライ [食べログ]



という事で、本当に出来たてホヤホヤが出てきて、5分ほど余熱で火を通してから食べて下さいとあったので少しブラブラ歩いて、途中薬局に寄って西友の前でガードレールに座って食べました。

これ美味しい。げんこつ型のメンチカツはかぶり付いた途端肉汁がすごい事。
ソースが欲しい。

でもひとつ思ったのが、僕は「ヨーロッパ軒」のメンチカツの方が好きかもしれない。


あ、余談なんですが途中で寄った薬局の混み方もすごかった。レジがすごい混雑してるのに店員さんが仕切らないから滅茶苦茶でした、免税用のレジとかあるのね。これはサトウを見習って欲しいなぁ。


西友でワインが安かったので3本購入し、夕飯飲みのオカズなども買いつつ帰路に付きました。


しばらく「カツ」は要らないと思うくらいにカツDAYでしたねー。








■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

リー・トンプソンが可愛かった件。(バック・トゥ・ザ・フューチャーを観て) 2016年4月5日(火)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を久々に観て


ちょい前にテレビで3週連続「バック・トゥ・ザ・フューチャー」1,2,3と放送していたので録画し、どうしても奥さんにも観てもらいたいと思って一緒に視聴しました。

おおむね奥さんには好評だったんですが、やっぱり楽しいですね。いやー名作映画と言われて真っ先に名前が上がりまくる作品だけある。

僕はまるまる20年ぶりくらいに観たんじゃないでしょうか。

久々に観て感じたのはそのテンポの良さ。”タイムスリップもの”なのに物語がわかりやすくシンプル。
「間違って過去にタイムスリップしちゃった、元の時代に戻ろう」
「過去の高校時代の両親を恋に落ちるように仕向けないとダメ」

昨今、ややこしくて頭がこんがらがる難解な作品が多くなってる中、なんたるわかりやすさ。




そしてもう一個思った事。

リー・トンプソンがカワイイ!

619b7c796ed06993b6ef33a7ea5afa41.jpg

主人公マーティの母親役で、高校時代に息子と知らずに恋する姿がキュート。
上目遣いでマーティに迫る姿が健気なんですよね。見た目は幼気なんですが大人な魅力で誘う事もあったり。

いわゆる「美人」って感じじゃなくて、どこかに居そうな「カワイイ娘」って感じが良いね。


これは10代にこの作品を観ていた時にはあまり感じなかった新鮮な驚きでした。









■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

【DEMO曲】「巡恋少女」について。 2016年3月27日(日)

巡恋少女


かなり乙女チックなタイトルのデモ曲を作りました。
例によってLogic Pro Xの勉強がてら自分の中にあるアイデアを整理し形にしてます。

毎回、ノッて来ると徐々にアイデアが膨らんで行くんですが今回も色々アイデアが出て来て作り上げました。

良かったらまずこの動画を観てやって下さい。

【DEMO曲】巡恋少女[Logic Pro X]





巡恋少女 解説


出だしのマイナー調のAメロがこれまた相当昔からあるメロディです。10年ほど僕の中をグルグルしてました。
どこかのメジャーアーティストさんっぽいメロですが、まあいつもの事です(笑)
どうしてもどこかで使ってみたいなぁと思っていたメロで。

クラフィというバンド(僕がボーカル&ギター)でやりたいと思っていたのですが、Aメロがメンバーに受け入れてもらえずお蔵入り。「いつか陽の目を」と思い続けて今回発表する形となりました。自分的にはこのマイナー調がかなり好きなんですが…。


昔からAメロ、Bメロと、さらに「サビ前のメロ」「サビ」と存在してました。

が、実は「サビ前」&「サビ」はひみつきちの「ツインテールが止まらない」という曲に移植。

そうなんです。「ツインテールが止まらない」のBメロ「♪自意識過剰で バランス失って」とサビの「♪ピクチャーレイデー」は元々この『巡恋少女』のメロだったのです。


となると、今度はこの『巡恋少女』のサビが無い状態となります。
というわけで、今回「サビ前」&「サビ」はほぼ書き下ろしとなります。

サビは大好きな「相対性理論」っぽいメロがネタとしてあったので、まさに「相対性理論」が多用してるコード進行を使わせて頂きました。なのでわりと”まんま”じゃないかと思います。アレンジして歌詞を色々考えているうちに歌メロは若干変わりましたが歌メロとストリングスアレンジは【ヨナ抜き】を固く守ってます。




巡恋少女 歌詞


歌詞は例によってザックリなんですが「時雨(しぐれ)」「トテチテ」と元々歌っているキーワードがあって、そこを活かして昭和歌謡風なAメロの歌詞、そして全体的に「恋する少女」をイメージして書いてみました。が、早く曲を完成させたいあまりサッサと作ったので2番は無しです。




巡恋少女 アレンジ


出だしでバンド全部が入って来る辺りからのアレンジは完全に八神純子さんの「みずいろの雨」です。この16のリズムがかっこ良くてこれもメロディと上手くハマってるかと思います。まんまなので。

僕ははっきり言って16がかなり苦手ですが、Logicの力を発揮するとそのノリが弾けないクセに作れてしまいます(ベースやピアノやオルガンはMIDIで修正の嵐です)今まで勉強不足でこういう事もやろうとしてなかったんですが出来るようになりました。なんたるスロースターター。

ギターに関してはがんばりましたが、テンポを遅くして録ったり、継ぎ足したり、かなり編集されてますのでそれっぽく聴こえるかもしれませんが、弾けと言われても難しいかもしれません。


そんな16なノリから、サビはベースが8になるパターンは相対性理論の「ラブずっきゅん」を参考にしてます。

好きなものを詰め込みまくったのでかなりお気に入りな曲となりましたが、大体こういうパターンって他人に受けない事が多いです。力が入るほど他人は引いて行くモノ。




動画のイラストと曲名


YouTubeに動画でアップしようと思い、女の子のイラストが欲しいなぁと思って白羽の矢が立ったのがPodcastで知り合って仲良くさせて頂いてる「テイシンさん」
可愛い女子のイラストが得意でTumblrに公開してるイラストでイメージに合うモノがあったのでお願いして使わせて頂きました。こちらの申し出に快諾して下さりました。

テイシンさん、ありがとうございます。

teisin taste


Da0n0fKZ.jpg


モノクロ調でシンプルで素敵なイラストが曲と見事にシンクロしたかと思ってます。


例によってこの曲はボクの【公開アイデア集】なので、今後どうして行くのかは完全に未定です。僕的には女性に歌ってもらうのも有りなのかなぁと思ってます。


正直、一曲仕上げるのに時間かかり過ぎなので、次はシンプルなアレンジのモノを作りたいと思ってます。










■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

ルパンの新シリーズ楽しかった。 2016年3月24日(木)

ルパン三世 (2015年TVシリーズ)


ルパン三世のテレビ新シリーズが30年ぶりにやるという事でしっかりチェックして観ていたんだけど、これがかなり面白かったです。
なんと一年間放送していたんですねー。

古き良き昭和のルパンの流れを踏襲してる感じがして、それはキャラ描写、さらには演出と音楽面で特に強く感じました。

音楽面で、ルパン三世のあまりにも有名なテーマとシリーズの劇中曲を担当していた大野雄二さんが原点回帰という感じで昭和のテレビシリーズの頃のような懐かしい音楽を聴かせてくれました。ディレイのかかったフルートの独特な旋律が非常に大野さん節でしたね。


演出面では、特に「カリオストロの城」のオマージュとリスペクトを感じる場面が多くありましたね。今風のスマホやタブレットやドローンなども違和感無く入って来てました。ルパンが今の時代にガジェットにもしっかり対応して、画面をスワイプして情報を得てる姿などなんだか笑えます。

近年「金曜ロードショー」でやってたり、峰不二子を全面に押し出したシリーズは正直あまり好きでは無かったので期待と不安が半々だったんですが、終わってみるとかなり良作でした。

ギャグ回、シリアス回の上手いバランスに、ぶっ飛んだ設定の精神世界での戦い、超能力者の登場など。ルパンならなんでもありなんですが、それを自然にルパンの”ノリ”で見せてくれたのはかなり好感度高でした

今回のシリーズならではの点は、一貫して舞台がイタリアである事。
そして、新キャラのレベッカとライバルキャラのニクスの存在。さらには大ボス的なダヴィンチの登場など。

特にレベッカの天真爛漫な性格でルパンを振り回すキャラはかなり好きでした。

20151002134531.png



ひとつちょっと不自然で違和感を感じたがの銭形のとっつぁんの存在。
声優さんが”やまちゃん”事、山寺宏一さんなんですが、どうも違和感がある。声は違うのは良いんだけど、昭和の懐かしくて古めかしい人情に弱い刑事というキャラのはずである銭形のとっつぁん。

その「人情」という部分が若干欠落してしまっていたんじゃないかと思ってます。

そこが唯一残念だったかなぁ。


思えばルパンの声優はクリカンさんがやってるんだもんなぁ。山田康雄さんの声を真似て、そのまま意志を継いで繋いてくれてるのってすばらしい事ですよね。僕的にはそれが伝統芸能みたいに後世にも続いてくれたら嬉しく思っています(ガンダムのブライトさんも同様)

ドラえもんも大山のぶ代さんみたいな声出す人使って欲しかったなぁ。


なんやかんや一年間全部見続ける事ができたのは「小中学校の頃に再放送で良く観ていた大好きなルパン」がそのまま新シリーズで今の設定でイタリアの街を舞台に暴れまわってくれた事に尽きます。

このシリーズを作ってくれたスタッフさんとキャストさんに大変感謝。

また次のシリーズができる時は違う国が舞台になるんでしょうか。期待して待つ事にしましょう。







■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif


ドラマ「火村英生の推理」が非常に良かった件。 2016年3月21日(月)

ドラマ「火村英生の推理」


何気にたまにひょっこりハマるドラマがあるので良い作品無いかなぁと思ってチェックしてます。
で、2016年の1月〜3月期のクールで良かったのが表題の「火村英生の推理」

fc2blog_2016032110455082b.jpg


これ非常に面白かったです。
推理サスペンスでいわゆる探偵モノでありバディモノ。名物探偵の火村英生に斎藤工、相棒に窪田正孝
まさにシャーロック・ホームズとワトソン的な関係の二人が1話完結で難事件を解決して行くという王道スタイル。

まあ個人的にこの手の推理モノが好きなんですが、探偵役のキャラクターって大事ですよね。
この火村役を演じた斎藤工が細身で”なで肩”な常にコートをまとってるスタイルが妙に役にハマっていたり、ドラマの映像演出・効果も結構凝っていて場面転換とかトリックの見せ方とかわかりやすく、さらに少し怪しく不気味な感じ漂う音楽がまた物語を盛り立てていてハマりました。


調べてみると音楽は井筒昭雄さんという方。最近やってる色々なドラマを担当してるみたいですねー。一人多重録音ソロユニットをやってて、和製BECKと称される事もあるとか。非常に興味深いのでチェックしてみよう。

井筒昭雄 - Wikipedia

火村英生、ちょっと原作小説を読んでみようかなぁ。






■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif


【DEMO曲】退屈なフュージョン(仮) 2016年3月13日(日)

退屈なフュージョン(仮)


今回作った曲は「退屈なフュージョン」というタイトルです。
YouTubeで公開するのに動かない画面も退屈だろうという事で、フリーの動画を引っ張って来てPV風に作ってみました。
良かったらまず聴いてみて下さい。


【DEMO曲】退屈なフュージョン(仮)[Logic Pro X]




どうでしょう。イントロのシンセのリフが特徴的じゃないでしょうか。
このフレーズは20代前半頃に初めて自分のお金で買ったMTR(マルチトラックレコーダー)の
ローランド「VS-880」で多重録音に夢中になっていた頃に作ったもので、当時はイントロとAメロがちょっとだけあって、
その先のメロディがどうしても浮かばなくて長年埋もれていたものでした。

ss_20160313182829e39.jpg


僕は昔からこういう断片的なフレーズが頭の中にあり、なかなか形にならないタイプなんですが、
今回Logic Pro Xを購入し制作活動をかなり合理的に進められるようになった事で、
「いっちょあの曲作ってみるか」と思い立ち、いざイントロを作ってみたら、「やっぱいいなぁ」と思ってどうしても完成させたくなってしまったのでした。


サビだけ単独で存在していた「♪退屈なフュージョン」と歌うフレーズがこの打ち込みサウンドに合うんじゃないかという事でBメロを作って繋げたら見事にハマった気がします。
という事で、ほぼ完成ではないでしょうか。

このサビのメロディは、あるテクノバンドの曲に似てるなぁとは常々思っていたんですが、改めて聴いてみたらちょっと似てましたがセーフでした。影響は受けてますが、オリジナルと言っても大丈夫でしょう。



曲に対して感じてる事。
サビに到達するまで長過ぎる事もなんとなくわかってます。とりあえず思いついたフレーズはあえて曲に入れてます。
「引き算」はいつでもできる事なので。

歌もケロケロボイスで適当に歌ったものがハマったので、譜割りが若干怪しい所もありますが「それで良し」としちゃってます。
ケロケロボイスは、歌う時に強めにビブラートをかけたり、しゃくりをわざとらしく入れたりすると「とってもそれらしく」なるという事も今回の曲作りで学びました。

「機械で正しい音程に矯正させるために」わざと音程をハズして歌うと言いますか、僕の場合普通に歌っても音程が甘いので良い効果が発揮されます。結構自分の声がケロケロボイスにハマるなぁと思いました。



さて、例によってこの曲を今後どうして行くのかは完全に未定です。
あくまで【公開アイデア集】の一曲という事で。

そのうち、どうしても良いアレンジが思いつかない完成度が極端に低いものも出て来るかと思います。





■ゲーム雑談系のPodcastはじめました!
ひみつきちブログから聴けます!(画像クリック)
1400x1400_fix.jpg


iTunes Storeはコチラ



バンド・ひみつきちのライブ動画がアップされました。(画像クリック)
IKEA_Charlotte_youtube.jpg



tobecontinued_20110707230930_20110709220020_20120616001002.gif

プロフィール

ジンタ

Author:ジンタ
バンド“ひみつきち”のギターでリーダー。“クラフィ”のVo.&Gt.
詳細プロフィールはコチラ
2003年09月3日(水)開始
同月26日から毎日更新。
2015年10月から気の向いた日に更新。

Podcast
バンド“ひみつきち”のPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


ひみつきちブログから聴く場合はコチラ


妄想のクラスで先生が雑談するPodcastはじめました!
■iTunes Store
1400x1400_fix.jpg


Seesaaブログはコチラ
記事リスト
日記の記事
←前 →次
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
友達ブログ更新履歴
月別アーカイブ
07  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
ブログ検索
甚太郎オススメ
Amazonお買い得情報
Amazonリンク